ももちが芸能界引退を直接明かしていた“親友”とは……?

ネットで話題

[2016/11/7 11:57]

“ももち ”こと嗣永桃子が2017年6月30日をもって芸能界を引退

ハロー!プロジェクト(以下ハロプロ)のアイドルグループ、カントリー・ガールズのプレイングマネージャーとして活躍する嗣永桃子が2017年6月30日をもってカントリー・ガールズおよびハロプロを卒業し、芸能活動を引退することが11月5日に発表された。嗣永はハロプロ内のアイドルグループ、Berryz工房のメンバーとして2004年にデビュー。“ももち”の愛称で親しまれ、キュートなルックスと持ち前の明るく“ぶりっ子”なキャラクターを武器にソロでバラエティ番組に出演するなど、お茶の間でも人気を博していた。また、Berryz工房が2015年3月3日をもって無期限の活動停止に入ったのちは、カントリー・ガールズのプレイングマネージャーとしてグループを引っ張っていた。

ハロー!プロジェクト オフィシャルホームページ

<耳マンのそのほかの記事>

アイドルが「大好き」なももち 引退後は幼児教育の道へ

ももちは同日ブログを更新。彼女はカントリー・ガールズのプレイング・マネージャーとして後輩の指導にあたるようになってから2、3年という月日が経つにつれ、少しずつ自身の今後についても考える機会が多くなったという。そんななか、「以前から興味のあった幼児教育についてもっと勉強をして、いずれお仕事にしたい」という気持ちが大きくなったことを明かしている。さらにももちは“アイドル”という職業や、アイドルをしている自分、ファンの人々と作り上げる空間が「幸せ」で「大好き」だと、素直な想いを明かしている。

カントリー・ガールズ
嗣永桃子

“親友”の真野恵里菜も応援「先輩、本当に本当に素敵です」

そんななか、ハロプロのOGで現在は女優として活躍中の真野恵里菜がTwitterにて、おそらくももちへ向けたものと思われるメッセージを綴った。彼女は「自分で決断する人 道を切り開く人は 本当にかっこいいと思う」としながら、ももちを「ずっと前から本当に尊敬している」ことや、「今回も文章じゃなく 声で直接伝えてくれて嬉しかった」と、事前にももちから引退について直接報告を受けていたことを明かした。さらに、「その背中、ずっと見つめ続けます」「先輩、本当に本当に素敵です」と彼女へエールを送っている。ももちと真野がかねてから仲が良いことはファンの間でも知られており、真野による深い想いが感じられるこの投稿にはフォロワーから「仲良かったもんね…」「直接伝えられるのは嬉しいね」「ニュースを知って、真っ先に真野ちゃんのことが浮かびました」「ももちも真野ちゃんを信頼してるし、真野ちゃんもももちを信頼してて素敵な関係」とのコメントが寄せられている。

真野恵里菜 Twitter

ももちが芸能界を引退するというニュースはアイドルファンのみならず多方面でも話題を呼んでいる。残りの8ヶ月間、アイドルとして輝く彼女に注目し続けたい!

[耳マン編集部]