NMB山本彩の握手会対応に「男気ありすぎ」「プロ意識高い」と称賛の嵐!その理由とは……?

ネットで話題

[2016/11/14 14:24]

NMB48が握手会を開催!

NMB48のメンバーでソロシンガーとしても活躍の幅を広げている“さや姉”こと山本彩の握手会への対応が「男前すぎる」と話題を呼んでいる。NMB48は11月13日にインテックス大阪にて握手会を開催。同握手会は彼女たちの14thシングル『甘噛み姫』および15thシングル『僕はいない』のほか、DVDボックス『NMB48 Arena Tour 〜遠くにいても〜』、『NMB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2015』の初回プレス分に封入されているイベント参加券をゲットしたファンが参加できるというものだ。

山本彩

<耳マンのそのほかの記事>

さや姉の発言が「男気ありすぎ」「プロ意識高い」と話題に

握手会が行われた13日、オフィシャルサイトにてさや姉に関して「喉の調子が若干悪く、安全を考えて」との理由から握手会からハイタッチ会へ変更するというアナウンスが掲示された。彼女は現在初のソロアルバム『Rainbow』のリリースにともない全国ソロツアーを開催中。握手会の翌日である14日には札幌での公演を控えているため、握手よりハイタッチの方が彼女の負担が少なくなると考えられてのスタッフの配慮だろう。しかし、さや姉本人はTwitterにて「ハイタッチじゃなくて握手でお願いします〜」と主張したのち、「はい、決定事項です!」「ハイタッチではなく握手会とさせて頂きます!」と表明。彼女は「明日のLIVEの事もあり 気遣って下さる方も多いので 喉に対して慎重にやらせて頂きます」としながら、ハイタッチ会ではなく握手会を決行することを宣言した。これについてファンからは「男気ありすぎ」「男前すぎる」「プロ意識が高い」などの声があがり、話題を呼んだ。

NMB48 オフィシャルホームページ
山本彩 twitter

ファンへの思いやりを忘れないさや姉に今後も注目!

握手会を終えたさや姉は、「1人1人の方と向き合って 思いを伝え合える喜びを改めて実感しました」と感想を綴り、笑顔の写真とともにファンへ感謝の気持ちを表明。過密なスケジュールのなかでもファンとの交流の場を大切にする様子をみせた彼女に対し、ファンからは「忙しいなかそんな気遣いができるさや姉に改めて頭が下がる思い」「そうやって思ってくれるファン思いの彩ちゃんだからみんな会いに行くんだね」「どこまでファン思いなんだ 尊敬する」などと称賛の声が寄せられている。

山本彩 twitter

NMB48のメンバーとしてもソロシンガーとしても一層輝きを増しているさや姉に、今後も注目していきたい。

[耳マン編集部]