ASKAが逮捕報道の直後にブログ更新「陽性は、ありません」「100%ありません」

ネットで話題

[2016/11/28 15:24]

CHAGE and ASKAのASKAが覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕……

音楽グループCHAGE and ASKAのメンバーとして活躍し、2014年5月に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された歌手のASKAが覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたことが、11月28日に報じられた。彼は2014年9月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けており、現在も執行猶予中であった。

<耳マンのそのほかの記事>

ASKAのものとみられるブログは頻繁に更新されていた

2016年7月にはASKAのものとみられるブログ『aska_burnishstone’s diary』が開設され、大きな話題を呼んだ。彼はブログにて2017年1月頃にアルバムをリリース予定であることを明かし、たびたびその進捗状況を綴っていた。11月25日にはアルバムの最後のミックスを終えたことを報告し、「皆さんに、早く聴いてもらい。いまは、ただ、それだけです」(原文ママ)と想いを綴っていた。さらに逮捕前日の27日に更新したエントリーでは、「これで良しっ!な、気持ちになっています」とアルバム完成間近の喜びを綴っており、「みなさんには、来月の終わり頃、Youtubeにおいて、数曲発表させてください」と予告。さらに「ありがとう」と感謝の言葉で文章を締めくくっていた。ASKAの逮捕報道を受けて同ブログには彼のファンから「ASKAさん…残念すぎる」「信じて待ってたのに」「なんでよ…」「嘘であってほしい…」「誰もがみんな信じて待ってきたのに…どうして?」「悲しいです」などと、驚きと悲しみのコメントが寄せられている。

逮捕報道の当日にブログ更新「陽性は、ありません」

さらに逮捕が報道された11月28日、ASKAは「陽性は、ありません。」というタイトルでブログを更新。本文には「100%ありません」とだけ綴られている。続報を待ちたい。

『aska_burnishstone’s diary』
[耳マン編集部]