東京のおすすめデートスポット!目白庭園のライトアップが予想以上に素敵

ニュース

[2016/11/29 15:30]

今夏も各地でいろんなフェスが開催され、僕たち『耳マン』編集部も存分に楽しませてもらいました。でもちょいとフェスバテ気味……落ち着いて楽しめる催し事ないかなぁなんて思ってたときに、目白庭園で箏やチェロのコンサートが開催されるとの情報が! しかも庭園がライトアップされてめっちゃ素敵になっているとのこと。目白なら都心からそんなに遠くないし、同じくバテ気味っぽい編集部の女子・ピアノさんを連れてデートしてきました。ひゃっほー!

目白駅からすぐ!隠れた名スポット

目白庭園……ずっと都内に住んでますが正直これまで聞いたこと(もちろん行ったことも)ありませんでした。すみません。目白庭園はJRの目白駅から住宅街に入って5分くらい歩くとみえてきます。こんな閑静なところにあるんですねぇ。……ってなによこれ!めっちゃ雰囲気ある! ビックリするくらい雰囲気あるわぁぁ!

雰囲気がすごい。期待値高し!

<耳マンのそのほかの記事>

すげぇ水面ってる……予想以上の幻想的な世界

庭園に入るとそこには予想以上の幻想的な世界が! 秋めいた木々や石塔が赤や青、黄色だったり紫だったりさまざまなカラーにライトアップされ、かといって派手すぎず落ち着いていて、めっちゃアダルティな世界観が演出されているじゃないですかぁぁ! 透き通る池の水面に美しい建物や木々が映し出されて、それほど広い空間じゃないのに包み込まれるような広大な感じも演出されています。素敵。池のなかに落ちた紅葉の葉もとっても綺麗だなぁぁ。そんな些細なことすら素敵と思わせてくれるこの空間……女子はもちろん、男だって一気にハート掴まれますわ。

ホントに綺麗。ライトアップは社会人のためのデザイナー養成スクール『リカレント』の生徒による作品だそう。テーマは「縮景の秋〜屏風絵の世界~」なり!
めっちゃ水面ってる!
水面りすぎてわけわかんないレベル!(わたしの写真のせいです)

庭園をバックに『筝・尺八コンサート』を堪&能

素敵なライトアップに魅了されたあとは、この日(11月25日)に庭園内の赤鳥庵で開催された『筝・尺八コンサート』を堪能。ライトアップされた庭園をバックに、筝&尺八の癒やしの演奏が響きわたります。はぁぁぁこれも最高ですなぁぁ。箏曲家・宮城道雄の楽曲だったり、尺八演奏家・水川寿也の楽曲だったり、格式高い音楽に縁遠い我々にとっては初めましてな楽曲ももちろんありましたが、『春よ来い』(松任谷由実)とか『おくりびと~memory~』とか『枯葉』とか、知ってる曲もたくさん演奏してくれて大満足。高い技術とポップさを兼ね備えた素晴らしい演奏を楽しませてくれました。箏って近くでみるとギターのカッティングみたいな奏法だったりベンドみたいな奏法だったり、思いのほかアグレッシブな楽器で楽しい! いろんな発見っ!目白庭園っ!

会場の様子。来場者の多くは年配の方々でしたが、カップルだったり海外から来ている人もいました(海外の方は留学生とのこと)
箏演奏家の雅楽鈴さん。ジミヘンにみえるくらいエモい瞬間も
尺八演奏家の平山透山さん。演奏はもちろんユルいMCに萌え
ノイズ大好きピアノさんも楽しそう!よかった!
終演後は箏に触れるタイムも「ノイズ出るかなぁ」
初めてみる箏の譜面
演奏者の方々がお見送り&飴ちゃんをくれるというサービスも

ライトアップは12月4日まで!急げ!!!

目白庭園のライトアップは12月4日まで(17時30分〜21時/最終入園は20時30分)。紹介した『筝・尺八コンサート』はもう終了していますが、今後も『チェロと癒しの調べ』(12月1日)、『呈茶』(12月2日)、『インド舞踊』(12月3日)、『シャンソンコンサート』(12月4日)といったイベントがそれぞれ夜帯に開催予定。さほど興味がないジャンルだとしてもライトアップ効果で2万倍楽しめること間違いなし。気になるあの子、あの人を誘って、学校帰りに、会社帰りにぜひ寄ってみてください。間違いなくいい感じになっちゃうと思いますよこれは。うひひ。もう今日行っちゃって!

急な誘いだったにも関わらず「肩のコリがとれました♡」とご満悦そうなピアノさん。よかったー!
入園料は200円、イベント参加者は1,000円です。安っ!

Oh!Lee