あの“苦労アイドル”小池がOKAMOTO'Sらアツい邦ロックバンドとレコーディング!? 名曲誕生の予感!

ニュース

[2016/11/30 07:00]

小池がOKAMOTO'Sメンバープロデュース曲をリリース

“苦労アイドル”として注目を集める“小池”こと小池美由が、オカモトコウキ(OKAMOTO'S)プロデュースによるシングル『恋する二人は』を2月8日に発売することが明かとなった!

小池

<耳マンのそのほかの記事>

レコーディングメンバーも豪華っ!

さまざまな苦労を経験しながらも明るく天真爛漫にふるまうその人柄で人気を呼ぶ小池。通算3枚目となるシングルはこれまで所属していたビクターエンタテインメントから徳間ジャパンコミュニケーションズへの移籍第1弾作品となり、作詞、作曲、プロデュースをオカモトコウキが担当。バックを務めるミュージシャンも豪華&フレッシュな顔ぶれで、ドラムにハットリクミコ(シナリオアート)、ベースにハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、キーボード&ギターに八木類(Czecho No Republic)が参加。これまでの“アイドルソング”から一変、メロウ&キャッチな脳内ループ確実な楽曲に仕上がる予定だという。またカップリング曲『ひとりごと』では小池本人が作詞に挑戦。アーティストとしての一面ものぞかせているという。

「すごく好きな感じに出来上がってて勤労感謝の日」

小池は「アイドルをはじめて4年が経って小池はあんまりかわってないけど大人はかわった。なぜなら今までのシングルよりも予算がちがう、人材がちがう、規模がちがう、それはステージじゃない! 箱馬だ!!!!!!!!!」と喜びを表現し、「コウキくんははじめてみたとき、女の子かと思うくらいかわいかった。ハマくんはおもしろそうな顔! コウキくんはかわいいだけじゃなくってとても素敵な曲と詩を作ってくれて、小池が好きな感じやイメージを伝えたわけでもないのにすごく好きな感じに出来上がってて勤労感謝の日。ハマくんもおもしろそうだけじゃなくってベースがとっても上手ですごくかっこよかった!ドラムのハットリさんもギターの八木さんもいっぱい練習しててくれたのかと思うととってもうれしくて」と参加メンバーに対する思いをコメントしている。

「これは小池がんばって売らなきゃだなと思った。小池だから手に入れたいシングルではなくて、小池のうたうこの曲だから手に入れたいって思ってもらえるよ!」と意気込みを綴る小池。参加メンバーをみてもかなりアツい仕上がりになっていることは間違いなさそう。小池をさらに躍進させる一曲となるか、発売を楽しみに待ちたい!

[耳マン編集部]