ちょっと怖い……? 松井玲奈がきゃりーのアート展でまさに“アート”な撮影に成功!

ネットで話題

[2016/12/20 17:27]

話題のきゃりーぱみゅぱみゅアートワーク展に松井玲奈&高柳明音もご来場

女優として活躍する元SKE48の松井玲奈が、現在ラフォーレミュージアム原宿にて開催されているきゃりーぱみゅぱみゅのアートワーク展『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016』を訪れたことをInstagramで報告。はしゃぐ松井の様子にきゃりー本人がリアクションし、SNS上で楽しげな取りをみせている。

きゃりーぱみゅぱみゅTwitter

<耳マンのそのほかの記事>

『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016』は、ラフォーレミュージアム原宿にて12月16日から25日まで開催されているアートワーク展。きゃりーがこれまでにリリースしたCDジャケットデザインをはじめ、CDアルバムに付属のフォトブックから未公開画像を含む約100点以上の作品や、本人が着用したコスチューム、ウィッグなどが展示され大盛況となっている。松井はそんな同イベントにSKE48の高柳明音とともに訪れたようで、「アートワーク素晴らし きゃりーちゃんずっと好き」とのコメントとともに一枚の写真をInstagramにアップ。その写真が非常に秀逸!センスがすばらしい!!

松井玲奈 Instagram

ナイスな構図の記念写真のできあがりっ!

アップされた写真はイベントにも展示されているきゃりーのヴィジュアルブック『きゃりーぱみゅぱみゅアートワークス 2011-2016』のカバー写真を絶妙な構図で真似したもの。カメラ枠を上手く利用し、カバー写真のように顔の上半分をニョキッと出して目を見開く松井&高柳。すごい写真だ! かわいいっ! でもちょっと怖い……。

そんな松井らの様子にきゃりーも「わあああ!嬉しいです」とコメント。きゃりーのファンも「この写真まさにアート」などとコメントを寄せて盛り上がっている。同イベントは12月25日まで開催中。松井&高柳を真似してアートな撮影に挑戦してみては?

[耳マン編集部]