お正月はYOSHIKIの着物で差を付けろ! YOSHIKIMONO期間限定ストアが新宿伊勢丹にオープン

ニュース

[2016/12/27 12:56]

X JAPANのYOSHIKIが手がける着物ブランド・YOSHIKIMONOのポップアップストアが期間限定でオープン

X JAPANのYOSHIKI(ドラム、ピアノ)が手がける着物ブランド・YOSHIKIMONOの期間限定ポップアップストアが12月26日より東京・伊勢丹新宿店本館にオープンした。YOSHIKIMONOは呉服屋の長男として育ったYOSHIKIが、日本の伝統文化である着物を世界中に紹介したいという強い信念のもとに立ち上げた着物ブランド。2016年10月に開催された、2017年春夏シーズンの『東京ファッションウィーク』で初日のオープニングステージを飾り、着物の常識を覆すスタイリングやパフォーマンスにて最新のコレクションを披露した。なお、同ショーではスーパーバイザーとしてファッションエディターの祐真朋樹氏を採用し、着物をドレスとして着用する“ドレスキモノ”という確信的なスタイルを提案。大きな話題を呼んだ。

YOSHIKI

<耳マンのそのほかの記事>

「普通の着物のようにも、ドレスのようにも着ることができるデザイン」

今回、ポップアップストアのオープンに先駆けて開催されたプレスプレビューでは、YOSHIKIMONO誕生の誕生のきっかけともなった京都の老舗織物メーカー・スコープココのプロデューサー加納圭悟氏とYOSHIKIが登壇し、YOSHIKIMONOにかける熱い思いや楽しみ方について語った。加納氏は「YOSHIKIさんのデザインは、色や柄の使い方がこれまでの着物業界にはない発想のもので、一緒に仕事をしていて非常に刺激的で楽しい」とコメント。それに対してYOSHIKIは「YOSHIKIMONOは、伝統を大事にしながらも型にはまらず、革新的なことに挑戦していくブランドです。着方によって、普通の着物のようにも、ドレスのようにも着ることができるデザインで、日常のなかでも楽しんでいただけると思います。伊勢丹新宿店のように、都心の真ん中でこのような機会をいただけて光栄ですし、ぜひ多くの方にお立ち寄りいただきたいです。」と語った。

YOSHIKI

音楽界のみならずファッション界にも革命を起こさんばかりに活躍の幅を広げているYOSHIKI。2017年のお正月はぜひYOSHIKIMONOで個性的なコーディネートを楽しんでみてはいかがだろう?

[耳マン編集部]