2年間の結婚生活やUFOに連れ去られた過去も!人間椅子・和嶋が初の自伝で奇想天外な人生を明かす……

ニュース

[2016/12/28 12:00]

人間椅子の和嶋慎治が初の自伝で衝撃エピソードを明かす!

3ピースロックバンド・人間椅子の中心人物でギターボーカルを務める“ワジー”こと和嶋慎治が初の自伝『屈折くん』を2月1日に発売する。同書では家族に溺愛された幼少期からギターを猛特訓した中学時代、そしてバンド・人間椅子の結成から「ようやく音楽で食えるようになった」という現在にいたるまで、これまでの彼の人生が包み隠さず綴られている。ほかにも知られざる2年間の結婚生活についてや、UFOに連れ去られて激変した歌詞と性格についてなど、貴重なエピソードも満載。長きにわたり独自の路線を追求しながら音楽活動を続け、50歳にして再ブレイクを果たした彼の生き様は、ファンのみならず数多のミュージシャン・クリエイターの励みになることだろう。

和嶋慎治『屈折くん』表紙

<耳マンのそのほかの記事>

シソンヌじろうやみうらじゅんとの対談も……限定版も要チェック

同書には特別企画として和嶋と同郷の青森県弘前市出身で同じ高校の卒業生であるシソンヌじろうとの対談や、イカ天時代からの盟友・みうらじゅんとの対談も掲載。また、発売に先駆けて特典付きの限定版を予約販売する。限定版では書籍のほか、特典としてアマチュア時代の未発表曲を含む和嶋厳選の秘蔵トラック、作詞作曲ノートのスキャンデータなどを収めたCD-Rや限定復刻版のギターピック、さらに和嶋考案のキャラクター“屈折くん”のステッカーセット+バッジセットを用意。こちらは200個限定となっているので、気になる人は早めにチェックしよう!

和嶋慎治

なお、人間椅子は2月1日にライブアルバム『威風堂々~人間椅子ライブ!!』(CD2枚組)をリリースする。2月24日からは同作のリリースを記念してワンマンツアー『威風堂々』(全14公演)もスタート。メンバー全員が50歳を超えてますます勢いが加速する彼ら。今後の活動からも目が離せない!

人間椅子『威風堂々~人間椅子ライブ!!』 ジャケット
人間椅子。左から鈴木研一(ベース、ボーカル)、ナカジマノブ(ドラム、ボーカル)、和嶋慎治(ギター、ボーカル)
[耳マン編集部]