ミスチルがアレンジ&演奏&コーラス担当ォォ! “逃げ恥”OPでもおなじみチャランポの新曲MVが公開

ニュース

[2017/1/10 19:36]

“逃げ恥”OPでもお馴染みチャランポの新曲がすごい

“逃げ恥”のオープニングを担当した唄とアコーディオンによる姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタン。彼女たちが1月18日にリリースするアルバム『トリトメナシ』に収録する新曲『かなしみ』のMVが公開された。同曲はMr.Childrenがアレンジ&演奏を担当し、さらに同バンドのボーカル桜井和寿氏がコーラスを担当! Mr.Childrenが他アーティストの楽曲にアレンジ&演奏で参加するのは初めてのこと。

チャラン・ポ・ランタン

<耳マンのそのほかの記事>

「普段よりも繊細に丁寧に演奏しました。とっても愛しい作品になったと思います」

チャラン・ポ・ランタンのメンバー小春がアコーディオンでMr.Childrenのツアーにサポートとして参加した際、自身で作った『かなしみ』をメンバーに聴いてもらったところ大好評だったといい、今回のコラボレーションが実現したという。同曲について桜井は「この曲『かなしみ』は、パフォーマンスなしで、例えばリスナーが目を瞑って聴いても、心を揺さぶられるような曲にしたいと考え、普段よりも繊細に丁寧に演奏しました。とっても愛しい作品になったと思います」とコメント。繊細かつ生々しい演奏が楽しめるミディアムナンバーとなっている。

Mr.Children

“逃げ恥”OPも収録する注目作だっ!

MVはシンプルに仕上げられており、バスに乗ったもも(ボーカル)の表情が楽曲の哀愁を引き立たせている。同曲を収録するアルバム『トリトメナシ』は1月18日発売。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のオープニング曲『進め、たまに逃げても』のほか、8曲を収録するオリジナル“ほぼ”フルアルバムだ。2017年の注目作品のひとつとなるだろう!

[耳マン編集部]