歌詞の点数は666点!? デーモン閣下が芥川賞作家・羽田圭介と公開レコーディング

ニュース

[2017/1/19 15:18]

デーモン閣下が5年ぶりのソロアルバム!羽田圭介と公開レコーディング

聖飢魔Ⅱのフロントマン、デーモン閣下が3月15日に5年ぶりのソロアルバム『EXISTENCE』をリリースすることが決定。1月18日、同作に作詞家として参加する芥川賞作家の羽田圭介とともに公開レコーディングを行った。

公開レコーディングの様子

<耳マンのそのほかの記事>

悪魔的高得点! 666点!

この日、取材陣の前で録音された『Stolen Face』(作詞:羽田圭介/作曲:デーモン閣下)は、キャッチーなメロディと表現力豊かな歌声が見事に融合したハードロックナンバー。閣下をして“社会派”と言わしめた羽田の歌詞は、メッセージ色が強い内容だったが、羽田自身は「『デーモン閣下 悪魔的歌唱論』(デーモン閣下著/2016年)に、歌詞の中には自分が言いたいことを入れすぎない方がよいと書いてあったのに、自分は言いたいことを入れすぎてしまいました……」と、反省気味。それでも、閣下は彼の歌詞に666点(700満点中)という悪魔的高得点をつけた。

公開レコーディングを行ったデーモン閣下と、歌詞を提供した羽田圭介

聖飢魔Ⅱを愛するクリエイターたちが歌詞提供

今回のソロアルバムには、羽田のほかにも同じく芥川賞作家の長島有と『テラフォーマーズ』原作者の貴家悠という、聖飢魔Ⅱを愛するクリエイターがそれぞれ歌詞を提供し、作詞家デビューを果たす。楽曲面ではハードロックを中心に和楽器とのコラボを果たすなど、バラエティに富んだ仕上がりになるそうで、過去のソロ作の中で最もポップなメロディが収められているとのこと。

トークの様子

聖飢魔Ⅱで地球を侵略したあとも、いまだ人間に対する攻撃の手を緩めない閣下の新たなる一撃となるソロアルバムを、我々は覚悟して待たなくてはならないようだ。

[耳マン編集部]