小室哲哉「発延を覚悟した」約3年ぶりソロアルバムの全貌が解禁!

ニュース

[2017/1/31 12:00]

小室哲哉の約3年ぶりのソロアルバム、全貌が解禁!

3月1日にリリースされる小室哲哉の約3年ぶりのソロアルバム『Tetsuya Komuro JOBS#1』のジャケット写真および収録内容の全貌が解禁された。同アルバムには小室の近年のソロワークを中心に、神田沙也加(TRUSTRICK)やtofubeatsとコラボした『#RUN』、YouTube音楽番組『WISH presents 白黒歌合戦』を発端にヒャダインと共作した『22世紀の架け橋』、ファッションブランド・KENZOの創業者である高田賢三氏の新たなテレビCMソングで大森靖子とコラボした『rêver』、さらにつんく♂・May Jとともに世界に向けて作り上げ今回アルバム用にリアレンジされた『Have Dreams! tk piano mix』を収録。そのほか、2017年初頭にロンドンに渡って制作された最新曲を含む新曲7曲、最新リアレンジ4曲を含む全15曲が2枚組で収録される。

小室哲哉『Tetsuya Komuro JOBS#1』 初回生産限定盤 ジャケット

<耳マンのそのほかの記事>

初回生産限定盤には豪華なDVDやフォトブックを付属

『Tetsuya Komuro JOBS#1』の初回生産限定盤に付属されるDVDには、2016年にオーストラリアで行われた『アルスエレクトロニカ・フェスティバル』でともにインスタレーションを発表した慶應義塾大学脇田玲教授と、同アルバム収録用だけに披露された最新パフォーマンス映像が余すことなく収録される。また、同じく初回限定盤に付属されるフォトブックは100ページを超え、ここでしか読めない全収録楽曲の解説やアルバム制作秘話、さらには今後の活動を示唆するインタビューを含む約2万字が収められているほか、近年の小室のテレビ番組出演時やイベントなどで各地を訪れた際のオフショット写真が400点以上掲載されるなど、見ごたえ・読みごたえ満載の内容となっている。

本人は発売延期を覚悟……!?

小室は1月29日、Twitterにて「アルバム、マスタリング終了」と、同作のマスタリングを無事に終えたことを報告し、「今回こそ発延を覚悟したけど、頑張りました」と素直な感想を自身のポートレートとともに綴っている。これについてファンからは「アルバム制作お疲れさまでした」「新しい音、とても楽しみにしてます」「今回はかなり大変だったようで無事に進んでよかったです」「発売が楽しみで仕方ありません」「きっと素敵な音が詰まっているんだろうなぁ」「アルバム大切に聴きますね」などと多くの期待の声が寄せられている。

小室哲哉 Twitter

活躍の場を広げながら作品を発表し続ける小室の、多方面にちりばめられた“点と点”を“線”に結ぶ最新アルバム『Tetsuya Komuro JOBS#1』をぜひチェックしてほしい!

[耳マン編集部]