乃木坂、怒濤の写真集ラッシュ!写真集でもアイドル界を席巻!?

ニュース

[2017/2/8 15:43]

写真集の発売ラッシュだっ!

乃木坂46メンバーの写真集発売ラッシュが止まらない。1月25日には次期エースとして期待される齋藤飛鳥の『潮騒』が発売初週で5.8万部を売り、2月7日には男女から高い人気を誇る白石麻衣の『パスポート』が発売に。白石の写真集はランジェリーを解禁するなどそのセクシーさが大きな話題になっている。20日には芸能界を引退する橋本奈々未の『2017』、28日には“釣り師”こと秋元真夏が徳間書店から(タイトル未定)、3月8日にはキャプテン・桜井玲香の『自由ということ』が出版予定。1ヶ月半の短期間で5作品もの写真集が出版されるというハイペースだ。

<耳マンのそのほかの記事>

年明け早々の出版ラッシュの背景には、昨年の“ヒット連発”がある。2016年の“写真集女王”となった西野七瀬の『風を着替えて』をはじめ、生田絵梨花のファースト写真集『転調』、乃木坂46セカンド写真集『1時間遅れのI love you.』と年間売り上げトップ5のうち3作が乃木坂メンバーによるもの。清楚なイメージがあり、週刊誌などでの水着グラビアが少ない乃木坂だけに、写真集でのビキニや下着姿はたいへん貴重。売り上げに繋がっているのだろう。

人気メンバーは即写真集!?

乃木坂の次のシングルで「選抜メンバーの中でも人気なメンバー」として選ばれる12人の“福神”のうち、9名がすでに個人写真集をリリースしている。もはや、人気メンバーは写真集を出すのがお決まり。今後もラッシュは続きそうな予感だ。

シングルを出す度にオリコン1位を獲得、2016年11月にリリースしたシングル「サヨナラの意味」ではグループ初のミリオンを達成している乃木坂46。CD売り上げでも登り調子の乃木坂が、写真集でも“登り坂”を駆け上がる!

[HEW]