なんでこんなに高いの!? カニエとアディダスのコラボスニーカー『YEEZY BOOST』って何?

ネットで話題

[2017/2/11 11:30]

スーパー入手困難なプレミアアイテム!

ラッパー、プロデューサーであるカニエ・ウェストと、スポーツファッションブランドのアディダスとのコラボスニーカー『YEEZY BOOST』シリーズをご存じだろうか? 『YEEZY BOOST』シリーズのスニーカーはスーパープレミアと化しており、その人気ぶりは1990年代に大ヒットしたナイキのスニーカー『エア・マックス』シリーズに匹敵する勢いだ。

<耳マンのそのほかの記事>

2月11日にニューカラーが登場した『YEEZY BOOST 350 V2』だが、通販サイトで売られている過去モデルは30,240円の定価に対してほとんどが倍以上の価格設定となっている。10万円を超えているエントリーも多く、20万円を超えているものも……。あるオークションサイトでは50万を超える金額で落札された例もあるという。そのような状況のためか、偽物も出回っているようだが……いったい『YEEZY BOOST』とはどのようなシリーズなのだろうか?

もともとはナイキとコラボしていた?

実はカニエはもともとナイキとコラボしており、人気スニーカー『Air Yeezy』シリーズを発売していた。しかしデザイン料の面でナイキとの関係がこじれると、ナイキとのコラボを解消。その後、今度はアディダスとコラボを開始し、2015年2月に『YEEZY BOOST』が発売され初めると、すべてのモデルが即完売となるほどの人気シリーズとなった。

なんでそんなに人気なの!?

人気の理由として、一見して既存のスニーカーと一線を画すほどの個性的なデザインが挙げられることは間違いないが、その見事な戦略も人気の理由に数えられるだろう。カニエが直接オバマ前大統領に『YEEZY BOOST』をプレゼントしたり、サッカー選手のデヴィット・ベッカムを始め多くのセレブが愛用を公言するなどして、莫大な宣伝効果を生んでいること。また、人気シリーズのプレミア感を更に加速させたアディダスの巧みな戦略も理由のひとつだ。この人気シリーズが購入できる販売店は、日本ではアディダスの一部直営店や伊勢丹など限られており(しかも抽選……)、オンラインショップでも限られたVIP会員でしか入手できないなど、プレミア感を煽りに煽っている。高いデザイン性、セレブも愛用、スーパーレア……。これはヒットしない理由がない!

ワンオクTakaもゲット!?

そんなスーパープレミアスニーカーをバンドONE OK ROCKのボーカルTakaが複数入手したことを2016年末に自身のInstagram上で報告。ゲットできなかったファンから羨望の声が多数あがり、「また競争率高くなる」といった悲痛な声も寄せられた。2月11日発売となった『YEEZY BOOST 350 V2』のニューカラーはすでに公式サイト上で抽選を終えており、これから新品を入手するのは困難(というより限りなく無理?)と思われる。

I got this fucking cool shoes from @tomrich007 thank you so much!!!!!

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 -

Taka Instagram

人気が続くことは必至と思われるため、奇跡的にもゲットできるチャンスに出会えた人は入手しておくべきと思われる。新作をゲットできた人にはまたまたスニーカーファンから羨望の眼差しが送られそうだ。

[綾小路 龍一]