「笑いながら前に進め」――多くの人に勇気を与えたGACKTの言葉

ネットで話題

[2017/2/26 11:00]

GACKTが円形脱毛症の再発を告白

ミュージシャンのGACKTがブログにて円形脱毛症の再発を報告して話題となっているが、ショッキングとも思える写真はもとより、ポジティブに困難を乗り越えていこうという彼の思考に多くの賛同の声があがっている。同じ症状に悩む人はもちろん、困難の渦中にある多くの人がその言葉に勇気をもらっているようだ。

<耳マンのそのほかの記事>

GACKTオフィシャルブログ

GACKTは2016年、芸能人たちのモノを見分ける能力を調査するバラエティ番組『芸能人格付けチェック』に出演した際に、プレッシャーから円形脱毛症を発症。そのことを自ら報告して当時も話題になったが、2017年の元旦に放送された同番組に出演したあとに円形脱毛症が再発してしまったらしい。

嫌なこともエネルギーだと思っている

今回は本人的にはプレッシャーやストレスは感じていなかったそうだが、収録が終わって美容院に行った際に再発がわかったという。GACKTは2月23日に更新したブログにて再発を告発しつつ患部の写真を公開したが、至って気にしていない様子で、患部を見て大笑いしたことを明かした。

GACKTオフィシャルブログ

GACKTは「ボクは普段、色んな嫌なこともエネルギーだと思っている。だからこそストレスなどないと思って生きてる」と自身の生き方について綴り、悩み抱える人に向けて以下の言葉を送った。

「どんな嫌なことも過ぎてしまえば、すべて笑い話になるように、生きていくことの方が大切だ」

「笑ってればどんなこともそのうち本当に笑い話になる。自分の中に色んなものを閉じ込めるな」

「悩んでもしょうがないだろ。悩むという行為は完成していないパズルを眺めながら「『この絵はなんなのか?』と考えることに等しい。大切なことはパズルを完成させこと。つまり行動しろってことだ。その場に立ち止まるな。笑いながら前に進めばどんな嫌なことも必ず笑い話になる。そんなもんだろ」

これは神エントリー

そんなGACKTの言葉に感銘を受けた人が続出し、ブログのコメント欄やネット上には「感動しました」「勇気をもらえました」「ありがとう!」「考え方見習いたいです」など多くの声が寄せられている。謎の多いGACKTの日常を覗くことができる人気ブログだが、そんななかでも今回の投稿は神エントリーと言えるだろう。

軽快な文体も魅力

同エントリーの冒頭では、シャワーを浴びたあとに筋トレをしたことを紹介しつつ「順番がおかしいと思うかもしれないが忙しい時は生活の合間合間にできることをバーっとやっていく。これがGACKT流」とサラリとコメント。こちらも忙しい日々に翻弄されている人は参考にしたい考え方ではなかろうか。

軽快な文体で前向きになれるさまざまな言葉を贈ってくれるGACKTのブログ。今後も多くの人に元気や勇気を与えていくことだろう。

[耳マン編集部]