沢尻エリカと瀬戸内寂聴の初対談が実現! 紆余曲折を経た“エリカ様”は何を語る……!?

ニュース

[2017/3/3 19:00]

瀬戸内寂聴と沢尻エリカが出演する特別番組が放送

3月5日19時よりBS-TBSにて特別番組『瀬戸内寂聴×沢尻エリカ 麗しの京都巡礼~愛に生きた女たち~』が放送される。番組では瀬戸内寂聴が居する京都を舞台に、“自らの信念にしたがって強く生きぬいた女性たち”の足跡が残る寺社を沢尻エリカがめぐっていく。

沢尻エリカが“強い女性”のゆかりの地をめぐる

番組で沢尻は『源氏物語』の筆者・紫式部や岡本太郎の母であり歌人・小説家の岡本かの子、豊臣秀吉の正室・ねねや伝説の尼僧・高岡智照と、時代を超えた“強い女性”のゆかりの地を訪れる。さらに寂聴が住む庵“寂庵”にて寂聴との初の対談を果たす。

左から沢尻エリカ、瀬戸内寂聴

<耳マンのそのほかの記事>

紆余曲折を経た“エリカ様”は今、何を語る!?

一時期は強気な発言が波紋を呼び、“エリカ様”と呼ばれることもあった沢尻。芸能活動の休止や元夫・高城剛との離婚などさまざまな紆余曲折を経た彼女は、いったい寂聴と何を語るのだろうか。94歳と30歳という64歳もの年齢差があるうえ異なる業界で生きるふたりだが、自らの経験を糧に未来を切り開いてきた点には重なる部分があるかもしれない。そんなふたりの貴重な対談をぜひ楽しみにしておこう。

[耳マン編集部]