高橋一生がインスタ開設、吉岡里帆のブログに衝撃写真!?『カルテット』出演者のSNSがアツいっ

ネットで話題

[2017/3/7 18:43]

高橋一生がインスタ開設、6時間で4万いいね!?

俳優の高橋一生が3月7日にInstagramアカウントを期間限定で開設した。彼は子役時代からさまざまなドラマや映画に出演し、2016年には映画『シン・ゴジラ』の安田龍彦役で注目を集め、現在放送中のドラマ『カルテット』(TBS系)ではヴィオラ奏者の家森諭高役を演じるなど、数々の話題作に出演。今もっとも注目されている実力派俳優のひとりだ。そんな彼の記念すべき最初のInstagramの投稿は、何ともさわやかな自撮り写真。ファンからは投稿から6時間ほどで早くも40,000件以上の「いいね!」、1.800件以上のコメントが寄せられている……!

高橋一生 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

吉岡里帆はブログにて撮影のオフショットを公開!

そんななか、『カルテット』にて来杉有朱役を演じ、その演技力の高さも評価されている吉岡里穂が同日、ブログを更新。彼女は同ドラマの第6話にて多くの反響を呼んだ“投げられるシーン”について綴っている。吉岡は、宮藤官九郎演じる巻幹生によって2階から地面に投げられたあとの“意識を失った有朱”の写真と “意識が戻ったときに有朱が見た空”の写真を掲載。さらに「本当の景色。笑」とのコメントとともに“有朱を覗き込む幹夫”が写る貴重なオフショットを公開し、「注:宮藤官九郎さんはとっても優しい、人を投げる様な人ではありません」「手を怪我したハンプティダンプティ」とユーモアたっぷりに紹介している。

吉岡里帆 オフィシャルブログ

高橋のInstagramおよび吉岡のブログには多数のコメントが寄せられており、彼らの影響力の高さがうかがえる。多方面で話題の『カルテット』第8話は本日7日22時より放送。物語も佳境に入り今回も驚きの展開が予想されるので、ぜひお見逃しなくっ!

[耳マン編集部]