水カンが初の武道館公演!コムアイの仰天“宙吊りMC”の様子をあの俳優が公開

ニュース

[2017/3/9 12:59]

水曜日のカンパネラが武道館を宇宙空間に!

2月8日にメジャーファーストアルバム『SUPERMAN』をリリースした水曜日のカンパネラが、3月8日に初の日本武道館公演『八角宇宙』を開催。“会場をひとつの宇宙空間に見立てる”と予告され開催された同公演は、武道館を360度見わたせる白い八角形のセンターステージのみをアリーナに設置するというスタイルで開催された。

写真:横山マサト

<耳マンのそのほかの記事>

シュールなエンディング

レーザー光線やVJによる幻想的なグラフィックなども駆使した圧巻のパフォーマンスがくり広げられ、アンコールでは普段は表舞台に姿を見せない水曜日のカンパネラのメンバーであるケンモチヒデフミ(作曲)とDir.F(ディレクター)も登場。ボーカルのコムアイは「この3人で水曜日のカンパネラです!」とあらためてオーディエンスに紹介し、ケンモチとDir.Fにマイクを渡し歌わせるというシュールかつ感動的な演出で幕を閉じた。

山田孝之も水カンの初武道館を楽しんだ模様

そんな彼女たちの武道館公演を俳優・山田孝之も楽しんだようで、Instagramにステージ上で宙吊りになったままMCをするコムアイの様子を公開。宙吊りのまま真面目にMCをするシュール映像がおもしろく、ファンも「行っていると思った」「いたの?」といった音楽ファンで知られる山田らしい投稿にリアクションするとともに、「すごい」「ぶっとんだライブだなー」など改めてその演出に驚きの声を寄せている。

山田のInstagramアカウントはサッと見ただけでも彼の音楽好きがうかがえる投稿が並んでおり非常におもしろい。興味がある人はぜひのぞいてみて!

[耳マン編集部]