『AERA』が“テクノづいてる”!? 電気グルーヴが表紙に初登場&奔放なインタビューも掲載ッ

ニュース

[2017/3/13 12:34]

『AERA』の表紙に電気グルーヴが初登場!

本日3月13日に発売した『AERA(2017.3.20 No.12)』の表紙を電気グルーヴが務めている。彼らが同誌の表紙に登場するのは初めてで、撮影は写真家の蜷川実花が担当。ド派手な花柄のシャツを身にまとったピエール瀧、石野卓球のふたりがちょっぴり妖しげな雰囲気で、何ともクールな表紙だ!

電気グルーヴ。左からピエール瀧、石野卓球

<耳マンのそのほかの記事>

『AERA(2017.3.20 No.12)』 表紙

2月にはジェフ・ミルズが登場 「テクノづいてる」の声も!?

2月6日に発売された『AERA』ではテクノミュージシャンのジェフ・ミルズが表紙に登場したことでも話題を呼んでいたが、今回は電気グルーヴが表紙を飾ったことにより、ネットでは同誌について「なんか最近テクノづいてる」との声もあがっている!? 最新号の誌面では3月1日にリリースされた電気グルーヴのニューアルバム『TROPICAL LOVE』にまつわる奔放なインタビューも掲載されており、ファンには必見の内容となっている。

電気グルーヴ『TROPICAL LOVE』 ジャケット

電気グルーヴは現在ニューアルバム『TROPICAL LOVE』を引っ提げた全国ツアー『TOROPICAL LOVE TOUR』を開催中。同ツアーは彼らにとって4年ぶりの全国ツアーとなっているので、ぜひお見逃しなく。詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい!

[耳マン編集部]