元KAT-TUN田口淳之介がドキュメンタリー番組で想い明かす「ファンの皆さんに感謝」

ニュース

[2017/3/17 07:00]

元KAT-TUNの田口淳之介がソロ後初のドキュメンタリー番組出演

KAT-TUNの元メンバー田口淳之介が3月25日17時より放送されるドキュメンタリー番組『田口 淳之介 –TO THE NEXT LEVEL–』に出演する。田口は2016年3月31日にKAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所を退社。同年11月にはシングル『HERO』をインディーズでリリースし音楽活動を再開。2017年2月にメジャーデビューを発表し、同年4月にシングル『Connect』をリリースした。今回はそんな彼によるソロ活動後初のドキュメンタリー番組出演となる。同番組にて彼は自身の想いを存分に語る予定だ。

田口淳之介

<耳マンのそのほかの記事>

初ライブのリハーサルから本番までを余すことなくお届け!

番組では、彼の初めてのソロライブに密着し、一切の妥協を許さないリハーサルの様子やソロ活動に対する不安を振り払うかのように向かった海へのドライブにも同行。ライブ当日、本番を前に期待と緊張が入り混じる田口の姿や、圧巻のパフォーマンスの模様を余すことなく映像でお届けする。さらに、メジャーデビューを控えて制作された新曲のレコーディング風景も放送される。

まわりへの感謝の気持ちや自身の赤裸々な想いを明かす

田口は番組にて「自分の生き方を考えていて、音楽というものが自分の心の中の大きな部分を占めていることに気づいた。ここに至るまで応援してくれたファンの皆さんに感謝している」とまわりの人々への感謝の気持ちを語っている。ほかにも「いざ活動を始めて“どんな反応があるんだろう?”とか“素直に応援してもらえるのか?”という不安があったけど、自分が本当にリスペクトする人たちの力を借りて楽曲を作って、ソロライブではいま振り返っても胸が熱くなるような、良い経験もさせてもらった。ステージに出た瞬間に待っててくれてたファンの方々の顔が全部見えて、感極まった部分もあったし、ホッとした思いもあったし、見せてやるぞっていう気合いも入った。10代からいろいろやってきたことっていうのはやっぱり自分のベース。そこには感謝しかない。今後の僕から目を離さないでいてほしい」と赤裸々に自身の想いを明かしている。

ソロアーティストとしての田口の活動の軌跡や、彼の魅力・生きざまが詰まった同番組。ぜひお見逃しのないように!

[耳マン編集部]