菅田将暉が歌手デビュー!「オールマイティすぎ」「最強かよ」とネットがザワつく!?

ニュース

[2017/3/22 11:47]

俳優の菅田将暉が歌手デビュー!

俳優の菅田将暉が6月7日にシングル『見たこともない景色』をリリースし、歌手デビューすることが明らかになった。同曲は彼も出演するau三太郎シリーズCMのサッカー応援ソングとしてテレビでも現在オンエア中。疾走感あふれるメロディと前向きなメッセージが込められた同曲は、菅田の真っ直ぐな歌声と相まってとっても印象的。なお、同曲は本日3月22日より先行配信が開始された。

菅田将暉

<耳マンのそのほかの記事>

菅田将暉『見たこともない景色』 ジャケット

MVではギターを激しく弾くシーンや全力疾走する姿もッ

『見たこともない景色』のMVでは楽曲の勢いや熱がそのまま映像で表現され、「唄い続ける男」と「走り続ける男」を菅田が体現。バックバンドを従えてのバンド演奏シーンでは、菅田もエレキギター(フェンダー・テレキャスター)を手にしながら激しく歌い、堂々としたパフォーマンスをみせている。一方、走り続けるシーンでは汗をかきながら全力疾走する姿をみせ、“目標に向かって諦めずに何かを続けることの素晴らしさ”を表現。彼のひたむきな姿がたっぷりと詰まった作品に仕上がっている。

「音楽活動を自分自身が楽しみ、信じて、作品づくりをしていきたい」

そんな菅田は音楽活動をしていくことについて「正直まだ実感が湧いていません。やっぱりステージに立って”生”でお客さんの前で歌うということをまだしていないからだと思います。音楽が大好きだから技術やパッションのあるアーティスト・ミュージシャンが沢山いる中で、僕が音楽アーティストをやっていいのだろうか、そして僕に何が出来るんだろうか?という思いはやはりどこかにあります。だけど、今の僕にしか出来ないことってきっとある気がしています。これまでにないワクワクする気持ちが生まれていて、音楽活動を自分自身が楽しみ、信じて、作品づくりをしていきたいと思います」と語っており、今後、アーティストとして挑戦したいことや目標について「シンプルにまずはLIVEをすることです。アーティスト菅田将暉で立つステージはどんな景色なんだろうという思いは強いですね。そしていつか自分の書いた言葉を、自分から出てくるメロディで、自分で演奏してパフォーマンス出来るようにするのが目標です。僕にとって凄く大切なことを作って歌う。それが数人でも“これ俺の歌だ!”“私もそうだ!”って共感してもらう部分が生まれ、気付いたらひとつに繋がっていく、そういうことが出来たら本当に嬉しく思います」と意気込みをみせている。

ネットでは「菅田将暉オールマイティすぎ」「最強かよ」の声

これについてネットでは「菅田将暉オールマイティすぎ」「前から思ってたけどやはり菅田将暉って歌上手いし声がいい!かっこいいし完璧」「ホント何でも出来るな」「はぁ、もう菅田将暉最強かよ」「菅田くんのテレキャスいい…ジャンジャン弾けるのかな」「すだまさ最強説」などと絶賛の声が集まり、“菅田将暉最強説”も浮上している様子!? 新たな才能を発揮する彼の今後の活躍に、ぜひ注目していきたい!

耳マン編集部