自由なキャラと優れた楽曲にヤられる!注目の2人組アイドル963がパワーアップして再始動

ニュース

[2017/3/28 19:42]

福岡から生まれた2人組アイドル・963がパワーアップして再始動!

福岡県久留米市から生まれた2人組アイドルユニット・963がメンバーチェンジと高校受験を経て再始動を果たす。2013年に4人組アイドルとして結成された963は、メンバーチェンジを経て2015年8月よりぴーぴるとやーぷんの2人体制で活動を始める。2016年4月にファーストシングル『夢?幻?ドロップス』をリリースしたが、同年6月にメンバーのやーぷんが脱退。同年7月にセカンドシングル『ストロー』をタワーレコード新宿店限定でリリースし、ぴーぴるのみで活動を行っていた。そんななか、10月に新メンバー・ねーぷんが加入しふたたび2人組のユニットとして活動を再開! 2017年1月より高校受験のため活動を休止していたが、満を持して4月5日に再始動1発目のシングル『ろすとぷらねっと』をリリースするッ!

963。左からぴーぴる、ねーぷん

<耳マンのそのほかの記事>

豪華クリエイターを迎えたニューシングルに注目

『ろすとぷらねっと』は作詞作曲にSUBMARINEの新城賢一、ミックスに口ロロの三浦康嗣という豪華ミュージシャンを迎えた楽曲。『夢?幻?ドロップス』や『ストロー』でも切ないメロディや思春期特有の脆さが感じられるラップ、透明感のある歌声で耳の早いファンから注目を集めていた彼女たちだが、同作ではぴーぴるとねーぷんのコンビネーションもバッチリで、さらにパワーアップした963ワールドを構築。なお、モノトーンのクールなジャケットデザインは福岡を拠点に活動するアーティスト・KYNEが担当している。

963『ろすとぷらねっと』 ジャケット

自由かつ中毒性のあるライブは必見! 4月にはイベントも開催ッ

東京・新宿ロフトでの毎月の定期公演や年間100本におよぶライブを経験してきた963は、自由すぎる(!?)ライブパフォーマンスも魅力のひとつ。MCではティーンの女子の素顔が垣間見えるおもしろトークを展開しつつ、曲が始まると息の合ったダンスとキュートな歌声で中毒性のあるパフォーマンスをみせ、オーディエンスをすぐさま彼女たちのペースに引き込んでしまう。そんな963は4月8日に東京・恵比寿BATICAにてイベント『Congrats! 963』を開催予定。普通のアイドルでは物足りなくなってしまった方は、ぜひ彼女たちのパフォーマンスを体感してみてはいかが!?

[耳マン編集部]