May J.×八代亜紀×アンジェラ・アキ……濃すぎメンツによる新たなウエディングソング完成

ニュース

[2017/4/16 10:00]

May J.×八代亜紀×アンジェラ・アキ……濃い!

2017年にデビュー11年目を迎え、先日初のデュエットアルバム『Best of Duets』(3月29日)をリリースしたばかりのMay J.。そんな彼女の10枚目のシングルとなる新曲『母と娘の10,000日 ~未来の扉~』は、あの八代亜紀とのデュエット曲! そして、楽曲の提供とサウンドプロデュースをアンジェラ・アキが担当……。なんだかめっちゃ濃い!

<耳マンのそのほかの記事>

May J.と八代亜紀は“橋本”つながり……?

今回のコラボレーションのきっかけは、May J.が数年前にテレビで八代と共演した際、歌手活動についてアドバイスを受けたことに遡るそうだ。八代の旧姓が橋本であり、May J.の本名も橋本であることから互いにシンパシーを感じたそうで、八代からMay J.にドレスが贈られるなど、まるで母娘のようにプライベートでも交流が続いたという。その後、May J.が一緒に歌ってみたいとデュエットを提案し、制作がスタートしたそうだ。

May J.と八代亜紀

May J.とアンジェラはハーフつながり、からの……

May J.とアンジェラはハーフという共通点のほか、May J.がアンジェラの代表曲『手紙 ~拝啓、十五の君へ~』をカバーした過去もある。さらにアンジェラはデビュー前から八代と親交があったといい、この豪華なトライアングルが完成。アンジェラは自身初のサウンドプロデュースとなり、作詞、作曲、編曲のすべてを担当する。

アンジェラ・アキとMay J.

結婚を控えた娘と母の想いを歌う、新たなウエディングソング

曲の内容は結婚を控えた娘(May J.)と母(八代)が想いを歌い合うウエディングソング。10,000日とは母と娘が過ごした日々(誕生から10,000日=約27.4歳)で、2017年に28歳となったMay J.の等身大のリアルが込められた作品となっている。

カップリングにはテレビ番組での歌唱が好評を博した、中島みゆき『糸』のカバーが収録される。May J.、八代、アンジェラ、それぞれの世代を象徴してきた女性たちのコラボレーションは、新たなウエディングソングの定番となりそうだ。リリースは5月24日。

[耳マン編集部]