「空を飛ぶ45歳」「面白すぎて元気出る」平井堅の“宙吊りパフォーマンス”に大反響!

ニュース

[2017/4/20 12:52]

平井堅がスペシャルライブを開催! 最新アルバム収録曲やリクエスト曲も

4月19日、東京・日本武道館にて平井堅のスペシャルライブ『平井堅 2017 Special Live !! “THE STILL LIFE”』の最終公演が開催された。このスペシャルライブは大阪城ホールで2公演、日本武道館で2公演が開催され、トータルで約3万6,000人を動員。ライブでは彼のシングル『魔法って言っていいかな?』をはじめ、2016年7月にリリースされた約5年ぶりのオリジナルアルバム『THE STILL LIFE』の収録曲が中心に披露された。

平井堅

<耳マンのそのほかの記事>

そんなスペシャルライブの最終日公演にて、平井は『THE STILL LIFE』収録曲のほか、3月にリリースしたニューシングル『僕の心をつくってよ』、そしてオーディエンスのリクエスト曲に応える“リクエストコーナー”にて『Love Love Love』『PAUL』を熱唱。さらに『somebody’s girl』を4人のダンサーとともにパフォーマンスし、会場を大いに沸かせた。

まさかの宙吊りパフォーマンス!「空飛ぶ45歳をお楽しみください!」

ライブの終盤にて『君の好きなとこ』『かわいいの妖怪』に続いて披露された代表曲『POP STAR』では、なんと平井が初となる宙吊りパフォーマンスを披露! 会場がどよめきくなか、彼は空高く舞いながら『KISS OF LIFE』も熱唱。会場のモニターには「空飛ぶ45歳をお楽しみください!」との文字が映し出され、そのシュールな光景と彼の美声にオーディエンスは大盛り上がりとなった。

ネットで大反響「平井堅が宙吊りになってるの面白すぎ」「夢のような時間だった」

平井の斬新なパフォーマンスは多方面で話題を呼んでおり、ネットではライブ参加者とみられるユーザーから「空飛ぶ45歳面白すぎっ!」「何度思い出しても平井堅が宙吊りになってるの面白すぎだし、なんで飛ぼうと思ったのかも分かんないしで朝から元気出る」「空を舞った堅ちゃん…楽しすぎた〜」「空飛ぶ45歳って言葉が頭をずっと支配してる」と反響が寄せられるほか、「夢のような時間だった」「歌がしっかりハートに届いた」「余韻が今も続いてる」「じんわりしてほっこりした素敵なライブでした」との感想が寄せられている。

6月にはニューシングル、7月にはベストアルバムと今後も大活躍の予感

そんな平井は6月7日に亀田誠治プロデュースによるニューシングル『ノンフィクション』をリリース。さらに7月12日にはベストアルバム『Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2』をリリース予定だ。同作は2005年にリリースされ200万枚超えのヒットを記録したベストアルバム『Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ』に続く第2段で、注目作となること間違いなしっ。ニューシングルと合わせてぜひ楽しみにしておこう!

[耳マン編集部]