お笑いコンビ・三四郎がラップに初挑戦!差し歯を入れた小宮の滑舌は解消されたのか?

ニュース

[2017/4/21 13:00]

タブー無視の驚愕動画!

世の中には、組み合わせてはいけないものがあると言われているが、そのうちのひとつが「滑舌悪い芸人」×「ラップ」であることに間違いはない。にもかかわらず、ロート製薬がそのタブーを犯し『スキンアクア ウォーターマジックUV』のPR動画にお笑いコンビ・三四郎を起用。ウェブ限定で公開した。「滑舌悪い芸人」で知られる小宮浩信と相方の相田周二が、PR動画史上まれに見る、始終ヒヤヒヤが止まらないラップを初披露している。

三四郎がラップに挑戦……!?

<耳マンのそのほかの記事>

小宮「差し歯が入って滑舌が良くなった」と自信

同動画は、スプレータイプの日焼け止めである同商品の特長をラップで紹介するMV風の仕上がり。制作するにあたり、同社内では「小宮の滑舌が悪い」という点を不安視した意見もあったようだが、「差し歯が入って滑舌が良くなった」と豪語する小宮の滑舌がどこまでよくなっているのか、真剣に動画を見てもらえるのではとの見解からチャレンジに踏み切ったらしい!?

テロップ出すのも諦めた……小宮のラップは聞き取れるか

舞台は夏の海。夏らしいクールな音楽をバックに、三四郎のふたりが登場すると、威勢のよい「Yo!」という掛け声から怒濤のラップがスタートする。実はカラオケ好き、普段の姿からかけ離れたクールなラップを見事に披露する相田と、水着姿の女の子の肩に手をかけ、調子に乗りながら聞き取りにくいラップで言葉を紡ぐ小宮に、序盤から目が離せない。小宮のラップは、スタッフでさえ何を言っているのかわからなかったのか、たまにテロップさえ出ない箇所があるほど。

小宮ぁ……

突如始まる商品説明のセクションでは、同商品のはっ水力の強さを紹介……している。が、担当は案の定、小宮。どうにもキレが悪く、ふにゃふにゃした発音で実験と解説が繰り広げられ、正直商品よりも滑舌の悪さが気になって頭から離れない。歌がうまい相田がメロディを歌い上げる場面もあるが、うっとりと聴き入っていると、芸人魂がうずいた小宮が謎の合いの手を入れ後ろでリズムを刻み続ける。最後に聴きなれたあやふやな滑舌で小宮が締めるまで、見ているこっちがヒヤヒヤして聞いていられなさすぎる動画だ。ぜひ一度ご覧あれ。

[HEW]