アイドルやバンドの垣根を越えた全力のステージ……大森靖子の対バンライブに「圧巻」の声

ニュース

[2017/4/25 13:44]

大森靖子がかまってちゃん・ゆるめるモ!とツーマンライブを開催

シンガーソングライターの大森靖子が3月15日にリリースしたニューアルバム『kitixxxgaia』の発売記念ツーマンライブ『アナログシンコペーション』の『キチ編』を4月22日に、『ガイア編』を23日に東京・恵比寿リキッドルームにて開催した。今回のツーマンライブには同アルバムの収録楽曲にてコラボレーションしているバンド・神聖かまってちゃんとアイドルグループ・ゆるめるモ!の2組が出演した。

かまってちゃんとの対バンではの子とのコラボ曲を披露!

『キチ編』には神聖かまってちゃんが出演。ライブでは同バンドのメンバー、の子(ギター、ボーカル)と大森のコラボ楽曲『非国民的ヒーロー feat.の子(神聖かまってちゃん)』も披露され、会場は大いに盛り上がりをみせた。

<耳マンのそのほかの記事>

ゆるめるモ!とのコラボステージに両者のファンも大興奮

『ガイア編』ではゆるめるモ!が登場。彼女たちのステージののちに登場した大森は、1曲目から全力でパフォーマンス。彼女は「大森の世界観を感じてやります」と言いながら、途中ではステージ上で倒れ込むほどの勢いで激しく歌い、終盤まで圧倒的な存在感をみせつけた。アンコールでは、ゆるめるモ!のメンバー・あのとのコラボ楽曲『勹″ッと<るSUMMER』を彼女とともに歌唱し、ゆるめるモ!のメンバー全員とともに大森の人気曲『ミッドナイト清純異性交遊』を披露。大森とゆるめるモ!がステージでともにパフォーマンスを披露するのは初めてで、大森は「今日の会場のみんな最高! 男女比も、おっさんもメガネも本当に最高の比率! 今日ここにきた一人一人の人生が絶対に最高になるように!」と叫ぶと、両者のファンも興奮を抑えきれない様子で、会場中が揺れ動いた。

「死ぬ気のパフォーマンスが生で見られて幸せだった」「圧巻でした」

アイドルやバンドといったジャンルの垣根を越えた2日間のライブについて、ネットでは「死ぬ気のパフォーマンスが生で見られて幸せだった」「圧巻でした」などと熱い感想も寄せられている。大森は6月よりツアー『大森靖子2017 LIVE TOUR “kitixxxgaia”』を全国6箇所6公演で開催予定。彼女のパワフルなライブパフォーマンスが気になった方は、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

[耳マン編集部]