BIGBANGのG-DRAGONが自身最大規模のワールドツアー……成功の裏にある孤独や苦悩も描く内容に!?

ニュース

[2017/4/26 10:28]

G-DRAGONが19都市23公演をまわるワールドツアー!

2016年にデビュー10周年を迎え、11月から12月にかけ全4都市16公演で78万1,500人を動員、海外アーティスト史上初の4年連続日本ドームツアー『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』を行ったアジアが誇るモンスターグループBIGBANG。同グループのリーダーG-DRAGONが、ワールドツアー『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR』を開催することを発表した。

G-DRAGON

<耳マンのそのほかの記事>

G-DRAGON と言えば先日、6月10日にソウルの上岩(サンアム)ワールドカップ競技場でのソロコンサート開催を発表したばかり。そんな彼が同コンサート以降、マカオを皮切りに北米8都市、アジア3都市、オセアニア4都市、日本3都市のドームツアーなど全19都市23公演をまわるワールドツアー『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR』の開催を発表した。

3度目の単独公演にして最大規模!

今回のツアーは6月10日のソウルからスタートし、9月20日の東京まで約4ヵ月間の長期間にわたるツアーの予定だが、さらに開催都市が追加される予定とのこと。どこもアリーナ級以上の規模で開催され、一部の都市ではスタジアムおよびドームで行われるなど、自身3度目の単独公演にして最大規模でのツアー開催となる見込みだ。

そのなかでも日本公演は『G-DRAGON 2017 WORLD TOURIN JAPAN』と題され、8月19日の福岡ヤフオク!ドーム、8月22日、23日の京セラドーム大阪、9月19日、20日の東京ドームと全3都市5公演、総動員数26万人予定で開催される。ワールドツアー中でも最大規模の公演となる。

G-DRAGONの真実……成功の裏にある孤独や苦悩

コンサートタイトルである「M.O.T.T.E」は“MOMENT OF TRUTH THE END”の略字で、真実の瞬間、真実そのものを意味しているという。彼の人生がストーリー仕立てで展開される予定だといい、成功がもたらした派手な人生とその裏に隠れた孤独と苦悩も描かれるという……。超ド級のエンタメ性とともに強いメッセージ性も込められた、見応えたっぷりのツアーとなりそうだ!

[耳マン編集部]