元アイドルの新鮮すぎる闘牌シーンに注目……麻雀女流プロの人生を描いたあの漫画が実写化!

ニュース

[2017/4/27 18:00]

『女流闘牌伝aki -アキ-』より岡本夏美の闘牌カット解禁!

6月3日より公開される映画『女流闘牌伝aki -アキ-』の本編映像初公開となる予告編とポスタービジュアル、そして主演の岡本夏美による闘牌カットほか場面写真が公開となった。

<耳マンのそのほかの記事>

同作は“卓上の舞姫”と呼ばれ麻雀女流プロのトップに君臨し続ける二階堂亜樹の自伝コミック『aki』の実写化作品。彼女はなぜ麻雀の道を進んだのか? 彼女はなぜ強くなったのか? 亜樹の知られざる過去が描かれている。

元おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の岡本夏美が主人公・亜樹を熱演ッ

主人公・二階堂亜樹役を演じるのは、子ども番組『おはスタ』から生まれたアイドルグループ・おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の元メンバーで、女性ファッション誌『Seventeen』の専属モデルとしても活躍し、ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』や映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』『咲 -Saki-』など、数々の話題作へと出演が続く岡本夏美。『女流闘牌伝aki -アキ-』ではイメージを大きく覆す新境地に挑み、勝負のなかに生きた亜樹の激動の10代を全身全霊で表現する。

豪華キャストによる迫力満点の麻雀シーンも

亜樹のライバル・ひまわり役にはAKB48の元メンバーで現在は女優やタレント・アーティストとして活躍する増田有華、ミスター麻雀・小島武夫役に岩松了、さらに、元宝塚歌劇団月組トップスターの彩輝なお、中山絵梨奈など贅沢なキャストが、緊張感と豊かさをスクリーンに焼き付ける。見どころはプロ監修のもとにキャストたちがトレーニングを積んだ本格的な闘牌シーン! また、高宮まり、東城りおなど日本プロ麻雀連盟所属の女流プロが出演協力し、麻雀好きにはたまらないギミックも満載だ。撮影・監督を手がけたのは、映画『雲の屑』『あんこまん』で数々の映画賞を受賞するなど日本の映画界が注目する新星・中村祐太郎。15歳の少女が“本物の人生”そして“本物の麻雀”を目指して突き進むさまを、ぜひ作品にて体感してほしい!

『「女流闘牌伝 aki-アキ-」予告』
[耳マン編集部]