忌野清志郎が愛した楽器をじっくり観賞できるっ!スペシャル展示イベント開催

ニュース

[2017/5/5 10:00]

写真集『忌野清志郎 ロッ研ギターショー』の発売記念イベント

忌野清志郎がステージで使用した多数のギターのほか、トランペット、フルート、ドラムやピアノ、さらには法螺貝(!?)、自転車(!?!?)に至るまで、彼の総数150点以上に及ぶコレクションを完全公開したスペシャル写真集『忌野清志郎 ロッ研ギターショー』。同書の発売を記念したスペシャルイベントが、5月10日より東京・渋谷のギターショップ『アムリタ・カスタム・ギターズ』にて開催される。

『忌野清志郎 ロッ研ギターショー』ギター展

<耳マンのそのほかの記事>

刻まれたキズや染みをその目で!

このイベントでは、同書に掲載されている実際の愛器たちが厳選して展示される。忌野清志郎のギターを管理していた『アムリタ・カスタム・ギターズ』店長の山本キヨシ氏のセレクトによるスペシャル展示会となる。楽器に刻まれたキズや染みをその目で確かめて、リアルな忌野清志郎ヒストリーを体感できるまたとないチャンスだ! 開催は5月16日まで。展示物に関しては「山本氏の気分により、期間中に入れ替わる場合がございます」とのこと。

また、5月9日には中野サンプラザホールにて、サニーデイ・サービス主催による忌野清志郎の追悼ライブも開催される。こちらも錚々たるメンバーが集結する予定となっており、彼が残した名曲の数々に酔いしれることができそうだ。

[耳マン編集部]