DAIGOのガチすぎるGLAY愛にファンも感動「めっちゃ泣ける」「夢を追い続ける力ってすごい」

ネットで話題

[2017/5/1 18:01]

BREAKERZの対バンツアーがファイナルを迎える

歌手でタレントのDAIGOが5月1日にブログを更新。彼は自身がボーカルを務めるバンド・BREAKERZのデビュー10周年を記念して行われた対バンイベント『BREAKERZ 10周年10番勝負 –VS -』の、4月29日に開催されたファイナル公演の感想や、同公演での対バン相手のバンド・GLAYのメンバーそれぞれへの想いを繊細に綴った。

DAIGO オフィシャルブログ

<耳マンのそのほかの記事>

ファイナルのお相手はDAIGOが学園祭でコピーするほど好きなあのバンド!?

デビュー10周年を記念した同イベントにてラッパーのSKY-HIや男性メインダンサー&バックボーカルグループの超特急、はたまたビジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバーなど、さまざまなアーティストとの共演を果たしてきたBREAKERZ。最後の対バン相手となったのは、DAIGOがかねてから敬愛するバンド・GLAY。高校の学園祭でGLAYの楽曲『BELOVED』をコピーしたこともあるほど彼らに憧れているというDAIGOは、共演が決まったときの心境を「やばすぎる」「本当に信じられないくらい嬉しかった」と綴り、事前にGLAYのボーカル・TERUから「10番勝負で聴きたい曲ある?」とLINEで聞かれたことや、GLAYのギタリストでリーダーのTAKUROからも「俺たち本気で言われていくから」と言われていたなど、ライブの前からメンバーとのやりとりがあったことを明かしている。

DAIGO がガチすぎるGLAY愛を綴る!

また、ライブの感想についてDAIGOは「今回の対決はまずZEPPクラスの会場でGLAYさんのライブを観れることが本当に嬉しくて そこで観たライブは凄まじかった」と喜びをあらわにし、GLAYのメンバー、そして彼らのサポートドラムを担当する永井利光にいたるまで、ひとりひとりに対してのプレイの感想を丁寧に綴っている。彼はさらにGLAYの4人に対しても「もう20年以上やってるのに、ずっと同じメンバーでやってて全員GLAYというバンドを大事にしていて、ファンのみなさんを大事にしてずっと活動してる。本当に凄い事だと思います」「20年前、ぼくが好きだったGLAYは変わらない笑顔でいまも輝きを増して活動してくれている いまもずっと新しい歌を届けてくれるずっと好きでいさせてくれる。日本にぼくの人生に幸せを届けてくれて感謝しかありません」とコメント。その文章からはDAIGOが心の底からGLAYをリスペクトしていることがうかがえるだろう。

両バンドやステージ上での貴重なショットが素敵……

さらにブログではライブのセッションで演奏されたDAIGOの思い出の楽曲でもある『BELOVED』についての感想や、この日のために書いたというBREAKERZの新曲『GREAT AMBITIOUS』の歌詞も披露。また、両バンドの貴重な集合ショットや、彼の「宝物の一枚」だというオーディエンスとともに撮影されたステージ上での写真も公開されている。

DAIGO オフィシャルブログ

熱い想いにファンも感動「夢を追い続ける力ってすごい!」

DAIGOの熱い想いが詰まった同エントリーについて、ファンからは「DAIGOのブログめっちゃ泣けるわ」「DAIGOの感動、こちらにも伝わって来た」「夢を追い続ける力ってすごい!夢を叶える力ってすごい!!」「本当に嬉しかったのが伝わる」「GLAYへの想いが文章の端々から溢れ出してると同時にすべてのファンの思いを代弁してる」「その瞬間に立ち会えて幸せでした」「まさかBELOVED。もう感無量」と、たくさんの感動コメントが寄せられている。両者のファンはもちろん、“夢を叶える”ことの素晴らしさや喜びが伝わってくる同エントリー、気になった方はぜひチェックしてみてはいかがだろう?

[耳マン編集部]