緊急手術のYOSHIKI、レントゲン写真を公開……「正直少しこわいです」心境も

ネットで話題

[2017/5/10 12:42]

「正直少しこわいです」「でも乗り越えます」

5月16日(米国時間)に、頚椎人工椎間板置換の緊急手術をロサンゼルスで受けるX JAPANのYOSHIKIが、SNSに患部のものと思われるレントゲン写真を公開。「正直少しこわいです」と心境も吐露した。

YOSHIKI

<耳マンのそのほかの記事>

YOSHIKIの緊急手術は各所で報じられ大きな話題となっているが、YOSHIKIは心配する世界中のファンに向けてTwitter、Instagramでメッセージを発信。手術ついては「今回は首の前の部分を切開し、人工の椎間板を頚椎と頚椎の間に入れます」と説明し、「正直少しこわいです」と心境も吐露。しかし「でも乗り越えます。そして今の時点では7月に予定されている #XJAPAN のコンサートをやるつもりでいます」と前向きなメッセージを送った。

YOSHIKI Instagram

「みんなの力をかして下さい」レントゲン写真も公開

さらに「親愛なるファンのみんなへ、ごめんなさい。みんなの力をかして下さい」と改めてファンに謝罪しながら、患部のものと思われるレントゲン写真も公開した。

YOSHIKI Instagram

今回の緊急手術により5月に予定されていたスケジュールはすべてキャンセルとなるが、7月以降の予定は調整中とのこと。一刻も早い復帰を誓うYOSHIKIだが、説明のとおり手術は大がかりなものになるだろう。多くのファンが望むように、無理をせず、じっくりと治療に専念してもらい、また素晴らしいパフォーマンスをみせてほしいと願う。

[耳マン編集部]