『あなそれ』主題歌を歌う謎の新人バンド・神様、僕は気づいてしまったって何者!?

ニュース

[2017/5/14 10:00]

突如現れた謎多き4人組バンド

波瑠主演で話題のドラマ『あなたのことはそれほど』の主題歌『CQCQ』を歌うロックバンド・神様、僕は気づいてしまった(以下“神僕”)が注目を集めている。7月にファーストミニアルバム『神様、僕は気づいてしまった』をリリースする一方で、ビジュアルは覆面で素顔が明かされていないなど謎の多いバンドなのだが、一体何者なのか!?

ミニアルバム『神様、僕は気づいてしまった』通常盤
ミニアルバム『神様、僕は気づいてしまった』限定盤

<耳マンのそのほかの記事>

中性的な声と疾走感のある曲が魅力の神僕は、ボーカル&ギターのどこのだれか、ギターの東野へいと、ベースの和泉りゅーしん、ドラムの蓮という4人で構成されているバンド。

天使とてるてる坊主をミックスしたようなフォルムに、大きく見開かれた目、裂けたように横に広く開いてうっすらと笑みを浮かべた顔をもつ独特なキャラクターがバンドのイメージキャラ。そんなイメージキャラクターや歌詞の世界観、曲名などからは全体的にダークな印象だ。

神様、僕は気づいてしまった 『僕の手に触れるな』

なお、バンド名やバンドのキャラクターが「ロックバンドamazarashiを想起させる」とも言われているが、何も明言はされていない。

素顔が明かされる日は来るのか?

神僕のボーカル・どこのだれかの歌声は特徴的なのだが、その声から人気2人組ユニットAfter the Rainのメンバー・まふまふではないかという声が挙がっている。

作曲からイラストまで幅広いマルチな活躍をみせるまふまふは、歌い手としても活動しており、その歌声はどこのだれか同様に中性的で高低差のある幅広い音域を持っている。

まふまふ『すーぱーぬこになりたい』
まふまふ『ベルセルク』

また、まふまふには守護神(?)のまふてるというキャラクターがいるのだが、こちらもてるてる坊主のようなキャラクターで、神僕のバンドキャラとどこか近い雰囲気。もっとも、神僕、まふまふともに関連を認めるコメントはしていない。

いずれにせよ、神僕は『CQCQ』を機にさらに活動の幅を広げていくだろう。いま注目のバンドのひとつだ。

[HEW]