YOSHIKIがリハビリを開始!懸命に歩く姿にファンも感動「涙が出る」「凄いな…」

ネットで話題

[2017/5/18 11:02]

YOSHIKIの手術の成功が発表される!

X JAPANのメンバーYOSHIKI(ドラム、ピアノ)が5月16日(米国時間)にアメリカ・ロサンゼルスの病院にて頚椎人工椎間板置換の緊急手術を行い、無事に成功したことが発表された。医師の話によると術後のYOSHIKIの容体は安定しており、傷口は6週間で部分的な治癒、6ヶ月後には90%の回復が期待されるとのことだ。

YOSHIKI

<耳マンのそのほかの記事>

術後数時間で仕事を再開!?「夢遊病のようにスタジオに寄ったみたい」」

また、術後のYOSHKIは全身麻酔覚醒後、鎮痛剤を服用し意識が朦朧とした状態で“昨夜から手術の直前まで書いていた曲をどうしてもレコーディングしたいと言い、術後数時間で医師に直談判をし、退院したその足でスタジオに向かったそう。彼はスタジオで30分ほど作業をしたものの、術後すぐの体調では想像以上の負担があり、同行していたスタッフやナースの説得に応じて自宅に戻り、医師の管理の下に静養したそうだ。18日にYOSHIKIはInstagramを更新し、車椅子に乗っている自身の姿を公開。彼は「昨日手術後自宅に戻る途中、強い鎮痛剤の影響もあり混乱していたようで夢遊病のようにスタジオに寄ったみたい」と自身の行動を振り返り、「自分の受けた首の手術は、術後なるべく早いタイミングで制限付きではあるが体を動かすようにすすめられています」と自身の術後の過ごし方について説明。「今日もリハビリ、今日も歩く練習!」と、同日からリハビリを開始することを報告している。

YOSHIKI Instagram

懸命にリハビリをする姿も……ファンから感動の声「涙が出るよ」

続いてYOSHIKIはリハビリをしている自身の姿を動画にて公開。「手術後の数時間後,医師の指示によってリハビリがスタート!」「その後1時間毎に体を動かすように指導されます」と説明し、医師とともに歩く練習をしている模様を公開している。よろけながらも懸命に一歩一歩足を踏み出すYOSHIKIの姿はとっても印象的。同エントリーについてファンからは「術後数時間でリハビリ…凄いな…頑張ってるんですね」「こんな動画までアップしてくれてありがとう」「無理しないでくださいね 涙が出るよ」「痛々しくて涙が出ます。よっちゃんって本当に強いんだね」「泣ける、、これからもパワーを送り続けるよ!」「ゆっくりゆっくり慣らして行って下さいね」「いつまででも待ってます」と感動の声や、温かい声援が寄せられている。

YOSHIKI Instagram

自身の治療の経過をSNSにて事細かく発信してくれるファン想いのYOSHIKI。彼がじっくりと療養し、万全な状態でふたたび素晴らしい演奏を聴かせてくれることを心より願いたい!

[耳マン編集部]