乃木坂46齋藤飛鳥が泣き叫び、倒れる……MONDO GROSSO新曲MV公開&参加ボーカリスト第2弾が発表

ニュース

[2017/5/19 13:33]

MONDO GROSSOが“全曲日本語ボーカル”のニューアルバムをリリース

プロデューサー・DJとして活躍する大沢伸一のソロプロジェクト“MONDO GROSSO”が6月7日にニューアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリースする。同作に収録曲される全曲が日本語ボーカルの楽曲となっており、これまで参加ボーカリスト第1弾として満島ひかり、bird、INO hidefumiが発表され音楽シーンを騒がせていたが、本日5月19日に参加ボーカリスト第2弾として若手シンガーを中心とするラインナップが発表された。

大沢伸一

<耳マンのそのほかの記事>

乃木坂46齋藤飛鳥がボーカルで参加! やくしまるえつこも作詞&共同プロデュース

満島ひかりがボーカルを担当する先行シングル『ラビリンス』に続き、音源のみが発表されボーカリストが明かされていなかった楽曲『惑星タントラ』を歌うのは、アイドルグループ乃木坂46のメンバー“あしゅ”こと齋藤飛鳥。同曲は、“齋藤は実は文学少女”だというエピソードからインスパイアされて制作されたという。作詞と共同プロデュースは、バンド・相対性理論を手がけるほか、国際科学芸術賞『アルスエレクトロニカ賞』の『STARTS PRIZE』で日本人初となるグランプリを受賞したやくしまるえつこ(作家名:ティカ・α)。

齋藤飛鳥

MVでは齋藤が泣き叫び、髪を振り乱して倒れるシーンも……

さらに、同日より齋藤本人が出演する『惑星タントラ』のMVもYouTubeにて公開され、各配信サイトにて楽曲の先行配信もスタート。MVで齋藤はメランコリックな雰囲気漂う楽曲にマッチした伸びやかで芯のある歌声を披露。さらに彼女は涙を流して叫んだり、髪を振り乱して倒れるといったアクションで楽曲の世界観を表現。MONDO GROSSOとの化学反応により、普段の齋藤とひと味違った魅力があふれる印象的な楽曲とMVに仕上がっている。

ほかにも新進気鋭の豪華なシンガーが多数参加! お聴き逃しなくッ

そのほか、同アルバム収録曲のボーカリストとして、エレクトリックな裏打ちトラック『SOLITARY』で伸びやかな歌声を響かせているシンガーソングライターの大和田慧、大沢が結成したバンド・AMPSでもボーカルを担当しており今回は同バンドの楽曲『ERASER』を大胆なアレンジチェンジで歌う若干22歳のシンガー・二神アンヌ、そして、SHINICHI OSAWA名義の楽曲『Our Song』を彷彿とさせる青春ソング『SEE YOU AGAIN』を歌うゼロ年代の若手ソロシンガー、Kick a Showの参加が発表された。なお、『SEE YOU AGAIN』は同日よりYouTubeにてMVが公開となったので、こちらもぜひチェックしてほしい!

大和田慧
二神アンヌ
Kick a Show

『何度でも新しく生まれる』の参加ボーカリストは今後も随時発表されるとのこと。一体どんなアーティストが発表されるのか、引き続き注目していきたい!

『MONDO GROSSO / 惑星タントラ (Short Edit)』
『MONDO GROSSO / SEE YOU AGAIN (Short Edit)』
[耳マン編集部]