チャラン・ポ・ランタン小春がネットでのグッズ高額転売に直々対応! その様子明かす

ネットで話題

[2017/5/26 11:30]

FCプレミアム会員向けの超レアグッズ

“逃げ恥”のオープニングテーマを担当したことでもお馴染みの姉妹音楽ユニット、チャラン・ポ・ランタンの小春(アコーディオン)が、限定グッズを高額転売している相手に直々に連絡をとったことを報告。“値下げ交渉”をしたところ、あっさり断られてしまったことを明かした。

<耳マンのそのほかの記事>

チャラン・ポ・ランタンの公式ファンクラブ『チャランポ王国』では、ファンに向けて特製バッグを販売したことがある。ファンクラブ会員の中でも、“貴族”と呼ばれるプレミアム会員向けに数量限定で抽選販売された超!レアなグッズなのだが、それがネットオークションサイトで高額転売されていたらしい……。小春は5月26日、「ヤフオクで限定販売した自分のグッズがあったので値下げ交渉したらアッサリ断られた#charanporantan #ファンクラブ限定販売 #値下げ交渉むずい」とInstagramに投稿した。

小春 Instagram

出品者相手に「チャラン・ポ・ランタンの小春です」

投稿では、自身と出品者とのメッセージのやり取りのスクリーンショットも公開しているが、なんと小春は「チャラン・ポ・ランタンの小春です」と早々に身分を明かしているのだ! 自身がアーティスト本人だと名乗った上で、「貴族限定の鞄が貴族でない人に渡る上に高値で取引されるのは何とも遺憾なのでなんなら私が欲しいです。しかしながら4万払うのは腹がたつので値下げしてもらえないでしょうか」と購入希望、しかも値下げまで頼んでいる。

しかし、出品者の回答は「お断り致します」。「ところで、他の高値となった音源などについては腹が立たないのでしょうか。本人かどうかは存じ上げませんが」と続けており、うん、当然疑われているね……。

高額転売への異例の対応に、ファンは「さすが小春ちゃん」「小春ちゃん最高(笑)」「小春ちゃん好きです笑」といったコメントを寄せている。小春のInstagram投稿によって、出品者は今頃「あれは本人だったのか」と衝撃を受けているかもしれない。

[HEW]