白目を剥いてエラい顔に……橋本環奈が実写『銀魂』予告ですごい表情

ニュース

[2017/6/10 07:00]

そんな顔しちゃって大丈夫!?

週刊少年ジャンプで連載中のマンガ作品が原作の実写映画『銀魂』が7月14日に公開される。『銀魂』といえば、SFと時代劇がミックスされた世界観に、手に汗握るアクション、さらにはパロディや体を張ったギャグなどのお笑い要素もウリ。その実写化ということで、原作のぶっとんだ要素をどこまで再現できるか、ファンからは期待とも不安ともつかぬ声が上がっている。

<耳マンのそのほかの記事>

同作の予告映像の第二弾がYouTubeにて公開された。動画では、ストーリーや、主人公・坂田銀時を演じる小栗旬をはじめ、菅田将暉や橋本環奈らキャストの演技の一部を見ることができる。また、UVERworldが歌う主題歌『DECIDED』も同動画にて明らかになった。

白目を剥いて鼻ホジホジ

そんな動画の最後に、問題のシーンが。小栗旬の「カブト狩りじゃあああああああ!!」というセリフからガラッと雰囲気が変わると、全身金色に塗られた中村勘九郎がふんどし一丁で全力疾走し、吉沢亮が真顔でカブトムシの着ぐるみを着ていたりととにかく怒涛のギャグパートが始まる。極めつけは、橋本環奈が白目を剥いて鼻をホジっているシーン。しかもだいぶガッツリと! ここまでやらせるとは実写銀魂、恐るべし。

橋本環奈Twitter

橋本環奈の“鼻ホジ動画”にはネット騒然。「ヤバイヤバイヤバイ」「銀魂本気だ…」「この悪のり感は嫌いじゃない」など様々な意見が寄せられているが、マイナスの評価は見受けられず、むしろこれだけ本気なら見てみたいという声が多いようだ。

[HEW]