リハビリ中のYOSHIKIがHydeとの食事を報告……「元気をもらった」にファンも安堵

ネットで話題

[2017/6/10 18:20]

YOSHIKI、Hydeに「元気をもらった」

頚椎人工椎間板置換の手術を行ったX JAPANのメンバーYOSHIKI(ドラム、ピアノ)。復帰に向けてリハビリ中の彼が、L'Arc-en-CielやVAMPSで活躍するボーカリストのHydeと食事をしたことをInstagramで報告。「元気をもらった」と喜びを綴っている。

YOSHIKI Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

その様子にファンも安堵

現在、YOSHIKIはロサンゼルスでリハビリに励んでいるが、このたびHydeが同地を訪れ、ふたりの対面が叶ったようだ。YOSHIKIは首にコルセットらしきものを装着しており、やはり大変な手術だったことをうかがわせているが、ふたりで食事をした、シャンパンをもらったなどの記述から、食べたり飲んだりすることはできるようで安心させられる。何りもHydeと会って「元気をもらった」と喜びを綴っており、これには多くのファンが安堵の様子をみせている。

依然、身体は悲鳴をあげている……

X JAPANは7月に行う国内ツアーをアコースティック編成で開催することを発表。YOSHIKIはドラムは叩かずにピアノのみを演奏することとなった。医師からは以前と同じようにドラムを叩くことができるようになるかどうか、正直なところわからないと言われているといい、現在は口から首のあたりにかけての感覚がなく、左手に電気が走ったような痛みをともなっている状態だという。

ピアノを弾くことさえも大変な状況であることがうかがえるが、YOSHIKIは不屈の闘志でステージに立とうとしている。今回、彼のもとを訪れたHydeのほか多くのミュージシャンたち、そしてファンたちが彼にエールを送り続けているが、それらすべてを自身の力に変え、カムバックしてくれるに違いない!

[耳マン編集部]