「正直めちゃめちゃ辛い」高橋みなみが涙ながらにAKB総選挙への想いを語る……

ネットで話題

[2017/6/15 16:17]

高橋みなみがラジオにてAKB総選挙への熱い想いを語る

アイドルグループAKB48の元メンバーで同グループの初代総監督を務め、現在はタレントや歌手として活躍する“たかみな”こと高橋みなみ。彼女が6月15日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『高橋みなみの“これから、何する?”』にて『AKB48選抜総選挙』についての想いを涙ながらに語った。

高橋みなみ

<耳マンのそのほかの記事>

涙声で後輩にエール「見てくれてる人は必ずいる」

高橋は番組の最後にAKB48の楽曲『少女たちよ』を選曲したのち、現在投票が受け付けされている『第9回AKB48選抜総選挙』についてコメントした。彼女は「順位をつけられるって正直めちゃめちゃ辛いんですよ」と、自身が総選挙に参加していた際に感じたプレッシャーを告白し、順位が発表されるときには「悔しさとか虚しさとか感謝」が入り混じった複雑な感情になることを明かした。さらに、今回の総選挙に参加する後輩たちへ「見てくれてる人は必ずいる」ということを伝えたいと語り、涙声になりながらも熱いエールを送った。

「残酷で美しいイベント」との表現も

番組終了後、高橋はTwitterを更新し、「最後に想い溢れて涙」と放送中に泣いてしまったことを明かし、「卒業するともう二度と選挙の気持ちは味わいたくないなと思う気持ち」と「今いるメンバーは選挙と向き合ってるんだ凄いなと思う気持ち」、そして「付き合ってくれるファンの皆様への感謝の気持ち」など、さまざまな感情が巡っていることを綴り、「残酷で美しいイベント」と表現。さらに「皆んなに拍手を送りたい」と、参加メンバーへ賛辞の言葉を送った。

高橋みなみ Twitter

『第9回AKB48選抜総選挙』の投票期間は6月16日15時までとなっており、17日には沖縄・豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチにて開票イベントが開催される。なお、同イベントの模様はフジテレビにて生中継される。今後のゆくえにもぜひ注目していきたい。

[耳マン編集部]