マッチョキャラw-inds.のKEITAが「別人だ」の声に反論……「よく見て。面影あるよ」

ネットで話題

[2017/8/17 17:30]

KEITAが巷の声にもの申す!

ダンス&ボーカルユニットw-inds.のKEITA(橘慶太)が、Twitterにて「(ルックスが)変わった」「別人だ」という巷の声に反論。現在とデビュー時の比較写真をアップしつつ「面影あるよ。似てるよ」とコメントしているが……。

<耳マンのそのほかの記事>

これは進化……!?

KEITAは8月16日、自身の近影とデビュー間もない10代の頃と思われる写真をTwitterにアップし、「巷では変わっただとか、別人だとか、言われたい放題だけど。よく見て。面影あるよ。似てるよ」とコメント。確かに、近年のマッチョキャラ(肉体が本当にスゴい!)とデビュー時の美少年系のイメージとのギャップに対する驚きはネット上にもたびたびあがっており、本人の耳にも「変わった」「別人だ」との声が入ってしまうのもうなずける。

KEITA(橘慶太)Twitter

そんな声に反論(?)すべくKEITAは現在とデビュー時の比較写真をアップしたようだが、「面影あるよ。似てるよ」との問いかけに対しては「どこがやねん!」「正直、似てません!笑」「変わったとは思う…」といった声も寄せられてしまっている……。って、ここまで含めたネタですよね。しかし、ほとんどのコメントが「素敵な進化」「スーパーかっこよく成長した」「ますますいい男になった」といった、彼の“進化”を称賛する声となっており、彼が今もなお多くのファンを魅了していることが存分にうかがえる事態となってる。

2013年にKEITA名義でソロデビューしてからは世界標準の本格派R&Bダンスチューンを世に送り出しており、アーティストとしての進化をまざまざとみせつけている彼。そんなKEITAが生み出すグッドミュージック、そしてカッコよすぎる肉体美にこれからも注目だ。本場のミュージシャンもおののく、マッチョなダンスミュージックをもっともっと生み出してください!

[耳マン編集部]