“大人の玉入れ”というパワーワードにたまげる……山本譲二&吉幾三、パチンコがモチーフの楽曲でコラボ!

ニュース

[2017/8/23 16:53]

山本譲二&吉幾三がインパクト大な楽曲でコラボを果たすッ

演歌歌手の山本譲二と吉幾三によるふたり組ユニットGEORGE & YOSHIが8月16日にシングル『大人の玉入れ』をリリースした。

GEORGE & YOSHI

<耳マンのそのほかの記事>

GEORGE & YOSHI『大人の玉入れ』 ジャケット

40年来の大親友だというふたり。同作は、山本の「何かおもしろい曲を作って一緒に歌おうよ」というリクエストに応えて、吉が水面下で制作した楽曲となっている。山本や彼らのスタッフも知らないうちに完成したのは、パチンコをモチーフにした斬新なパーティソング。もともとパチンコ好きなふたりとは言え、山本も「まさか、パチンコとは……、たまげた!」と驚きをみせたそう……。

高クオリティの“店内アナウンス”や無邪気なMVもクセになるぅ……

今でこそ大御所演歌歌手の山本と吉だが、ふたりとも歌手を目指してくすぶっていた時代にはパチンコ店でのアルバイト経験があったという。そんな彼らが曲中で披露されている“店内アナウンス”をイメージしたセリフは、さすがのクオリティだ。MVでの無邪気で仲むつまじいふたりの姿もとってもステキなので、ぜひ楽曲とともに映像もチェックしてほしいっ。

耳マン編集部