氷川きよし、ファン1,000人とじっくり握手会……サプライズのアニサマで披露したあの曲も!

ニュース

[2017/8/29 11:15]

『アニサマ2017』へのサプライズ出演も話題のきよし!

歌手の氷川きよしが、8月28日に東京・めぐろパーシモンホールにて、3月7日に発売した30枚目のシングル『男の絶唱』の購入者を対象としたプレミアムイベントを開催し、1,000 名のファンとの握手会を実施した。

氷川きよしが握手会!

<耳マンのそのほかの記事>

同イベントではライブも行われ、氷川は代表曲『きよしのズンドコ節』やGReeeeNとのコラボレーションで話題を呼んだ『碧(あお)し』、10万枚を超えるヒットを記録している『男の絶唱』などを次々と歌唱。26日にはさいたまスーパーアリーナにて行われたアニソンイベント『アニサマ2017』にサプライズ出演して話題を呼んだが、「この前、3万人のお客様の前で歌って、アドレナリンが出て、アニサマの後は興奮して眠れなかったです。お客さんがウェルカムしてくれて、その気持ちで歌わせてもらったから、嬉しくて気持ちよかった」と振り返つつ、同イベントでも披露したアニメ『ドラゴンボール超』のオープニング曲『限界突破×サバイバー』を歌い上げた。

ライブの模様

2時間かけて握手会

その後、ひとりひとりとじっくりと時間をかけて触れ合い、語り合いながら2時間半かけて1,000名のファンと握手会を実施。ファンも大満足の様子をみせていた。『男の絶唱』D、E、Fタイプの発売日となる9月5日には、東京・池袋サンシャインシティアルパ噴水広場にて発売記念イベントを開催する予定。この日は自身の誕生日前日ということで盛り上がり必至だ。きよしーっ!!

[耳マン編集部]