HYDEがYOSHIKIに贈った“青いバラ”の意味は……? ふたりの熱い絆に感動の声が続出

ニュース

[2017/9/7 12:32]

『YOSHIKI CHANNEL』にHYDEが登場! メディアで初の対談

X JAPANのメンバーYOSHIKI(ドラム、ピアノ)による配信番組『YOSHIKI CHANNEL』にて、2周年を記念したスペシャル番組『8DAYS・2周年記念SP』が9月1日より8日間にわたって放送されている。6日の放送ではL'Arc~en~CielやVAMPSのボーカリストであるHYDEが特別ゲストとして出演。2016年10月に開催された音楽イベント『VISUAL JAPAN SUMMIT』でのコラボレーションやVAMPSの主催イベント『HALLOWEEN PARTY 2016』でのYOSHIKIのサプライズ出演など、公私ともに親交の深いふたりがメディアで初めて対談を行うということで、ネットでも多くの注目が集まっていた。

左からHYDE、YOSHIKI

<耳マンのそのほかの記事>

2017年5月に頚椎人工椎間板置換手術を行ったYOSHIKI。術後、YOSHIKIがロサンゼルスにて初めて食事をした相手がHYDEだったという。番組でもHYDEは術後すぐの痛々しい状態のYOSHIKIを目の当たりしたときの様子を振り返り、回復に向かっている現在の彼に嬉しそうな表情をみせた。一方YOSHIKIからは、当時弱気になっていた自身がいかにHYDEに励まされ「復活に向かっていかなくては」と強く決意するきっかけになったか、といったエピソードが語られた。

YOSHIKIがプロテクターを外し傷口を見せる場面も

放送中にはYOSHIKIの首の傷口に話がおよび、YOSHIKIがHYDEに傷口を見せるために毎日着用していたプロテクターを公の場で初めて外す場面も。HYDEはいまだ痛みや人工椎間板への違和感と戦っているYOSHIKIを心配そうに見つめ、彼の話に優しく耳を傾ける。その姿からは、ふたりが深い信頼関係で結ばれていることがうかがえた。

ネットではHYDEがYOSHIKIにプレゼントした“青いバラ”が話題に……

ネットでは同放送について「神回」との声があがるほか、HYDEが番組にてYOSHIKIに贈った “青いバラ”の花束が話題を呼んでいる。HYDEは8月28日、Instagramに青いバラの写真とともに“この花には「不可能を可能に」という意味がある”といったコメントを綴っていた。今回HYDEがYOSHIKIに贈った青いバラには、そんなエールが込められているのかもしれない。この素敵なプレゼントについて、ファンからは「YOSHIKIさんの手術後の首の経過を案じて、またドラムが叩ける奇跡をこの花になぞらえてたのかな…?」「YOSHIKIさんに青い薔薇を贈るHydeさんのその気持ちに胸がいっぱいになりました」「hydeさん粋だ」「青い薔薇の花束がとても印象的だった」と、感動の声が相次いでいる。

HYDE Instagram

番組ではほかにも、ふたりの幼少期の頃の話や音楽の道に進むきっかけとなったエピソードなど、盛りだくさんのトークが展開された。今後、『8DAYS・2周年記念SP』では8日にX JAPANのメンバーToshl(ボーカル)、9日に黒夢やSADSで活躍する清春、元メガデスのギタリストであるマーティ・フリードマンがゲストで登場する。こちらも見逃せない放送になりそうだ。

[耳マン編集部]