スカパラ、メキシコ大地震で出演予定の音楽フェスが中止に……メンバーの提案で慈善ライブを急遽開催!

ニュース

[2017/9/25 11:17]

スカパラ、出演予定の音楽フェスがメキシコ大地震により中止に……

9月21日よりラテンアメリカツアー『NO BORDERS』を開催中の東京スカパラダイスオーケストラ(以下、スカパラ)。彼らは現地時間9月21日にメキシコ・モンテレイ市内でのライブを成功させたのち、メキシコシティで開催される音楽フェス『Non Stop Stop Ska Festival』に向かう予定であったが、19日に起きたメキシコ大地震のため、同イベントは開催中止となった。

<耳マンのそのほかの記事>

メンバーの提案で慈善ライブを急遽開催!

そんななか、メンバーの提案により現地時間22日にモンテレイ市内にあるクラブ・Nanodas78 Barにてベネフィット(慈善)ライブを急遽開催することが決定。同ライブは入場無料で、その代わりに寄付を募るといった仕組みだ。前日深夜に開催を発表したにもかかわらず会場には1,700人もの人が集まり、入場規制がかかるほどの大盛況に! ライブでは開始直後からモッシュサークルができあがりフロアは興奮の渦に包まれた。

東京スカパラダイスオーケストラ

「僕ら日本人に勇気をくれたメキシコの方々に思いを込めて演奏します」

MCではメンバーの谷中敦(バリトンサックス)が「2011年3月11日に日本で大きな地震がありました。そのあとすぐ4月に『Vive Latino Music Festival』に出演したのですが、そのとき日本の国旗を掲げて我々の演奏に喝采をくれた人々に大きな勇気を与えてもらったんです。今日また同じようにステージに立ってる僕らが出来ることはミュージシャンとしてとにかく真剣に音楽を演奏することでしかありません。大きな地震のあとで、目の前が真っ暗に感じるかも知れません。先が見えない不安があるかもしれません。でも考えてみてください。暗いときほど星の光ははっきりと見えるのです。今こそ自分たちにとって大切な光を探して欲しいのです。僕ら日本人に勇気をくれたメキシコの方々に思いを込めて演奏します。戦うように楽しんでくれよ。Viva Mexico!!!」と力強い言葉を語った。彼らの行動に、ネットでは多くの称賛の声が寄せられている。

谷中敦
[耳マン編集部]