三浦大知×ドリカムの話題コラボ曲、世界同時配信が決定ィィ!

ネットで話題

[2017/9/26 16:15]

「ドリカムサウンドなのに三浦大知!!」と話題の曲

歌手の三浦大知が人気ユニットDREAMS COME TRUEの吉田美和と中村正人から楽曲提供を受けて話題となっている新曲『普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー』。すでに全国のラジオ局でもオンエアされ、「ドリカムサウンドなのに三浦大知!!」などと大きな反響を呼んでいるが、同曲が今夜0時よりiTunesやレコチョクなど各デジタル配信サイトで配信限定シングルとしてリリースされる。

三浦大知
DREAMS COME TRUE

<耳マンのそのほかの記事>

三浦にとっては初の全世界同時配信

さらに、三浦の新曲としては初めての試みとして、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Spotify、Google Play Musicなど各サブスクリプションサービス(定額制音楽配信サービス)でも配信されることが決定。全世界で6,000万人の有料会員(無料会員を含めると1億4,000万人)を持つSpotify、2,700万人の有料会員を持つApple Musicでは全世界同時に配信となるため、定額制音楽サービスがメインの市場となっている海外のファンの期待も高まっている。

『普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー』ジャケット

10月10日にリリースされるDREAMS COME TRUE の通算18枚目となるオリジナルアルバム『THE DREAM QUEST』にもセルフカバーによって同曲が収録される。現在、ドリカムの特設サイトではアルバム収録曲の試聴ができるので、三浦バージョンとドリカムバージョンを聴き比べしながらそれぞれの楽曲を楽しんでみては?

[耳マン編集部]