大ブレイク中の川栄李奈、38センチ差の城田優とのバトルシーンは……

ニュース

[2017/10/4 11:10]

映画『亜人』でアクションシーンにも挑戦

現在大活躍中の女優といえば、CMやドラマに出演が絶えない川栄李奈だろう。AKB48卒業後、演技の道でその才能が開花。ブレイク筆頭の存在として世間から注目を浴びている。

<耳マンのそのほかの記事>

現在公開中の映画『亜人』では、玉山鉄二扮する厚生労働省職員・戸崎優の部下である下村泉を演じ、華奢な身体では考えられないほど迫力満載のアクションをみせつけている。そんな同作での演技にも「かっこよすぎる!!」などの声が寄せられ、より一層評価が高まっている印象だ。

川栄李奈

身長差が38センチという城田優(田中功次役)を相手に対決するシーンも要注目で、川栄は「肩に足をかける技のシーンがあるのですが、すごく難しくて何度もやってもらいました!」とアクションを振り返っている。

川栄李奈

auのCMでの「さわんじゃねーよ!」はアドリブだった

auの人気CM『三太郎』シリーズでは、「うぇーい!!」というギャル的なノリがおもしろい “織ちゃん”こと織姫として登場。ツンデレ強烈キャラで注目を集めている。濱田岳演じる“金ちゃん”に肩を触れられ「さわんじゃねーよ!」とツッコミをいれるシーンは川栄自身のアドリブだという。

すさまじい活躍 彼女にできない役はない!?

関西テレビドラマ『僕たちがやりました』では主人公トビオたちの後輩、新里今宵として出演。『亜人』でみせるかっこよさに反し、あざとい女子高生役を演じた彼女には「彼女にしたい!」「色気がすごい…」「可愛すぎてたまらない」などの声が寄せられ話題を呼んだ。また、現在放送中のNHK土曜時代ドラマ『アシガール』でも松丸阿湖役として可愛らしい姫を演じ、11月12日より放送となるNHKプレミアムドラマ『男の操』では、主人公が恋心を抱く隣人・万田春子役としてレギュラー出演が決定している。

2018年に公開される映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』『嘘を愛する女』にも出演予定となっており、さらには初主演となる映画『恋のしずく』ではワイナリーで働くことを夢見る“リケジョ”の詩織役を演じることも決定している。

現在の川栄にできない役はない!? 女優として羽ばたく彼女から今後も目が離せない。

[耳マン編集部]