『おじゃMAP!!』草なぎ&香取による雨の中のストリートダンスに感涙した人が続出

ニュース

[2017/10/5 13:22]

草なぎ剛と香取慎吾のアツすぎる絆

元SMAPの香取慎吾がレギュラー出演しているバラエティ番組『おじゃMAP!!』の10月4日放送回に、同じく元SMAPの草なぎ剛が登場。「草なぎが香取とやりたい7つのこと」をふたりで実施していくという企画が展開され、ファンにとっては感涙の内容となった。

<耳マンのそのほかの記事>

ふたりが9ヵ月ぶりにテレビで歌唱したシーンも印象的だったが、それよりも「泣けた」と話題になったのが、雨の中でのストリートダンスのシーンだ。草なぎが提示した「2人で踊りたい」との願いに応えるべく、ふたりはストリートダンスに挑戦することに。「むかし踊っていた曲」としてC&Cミュージック・ファクトリーの『エヴリバディ・ダンス・ナウ!』を選び、ふたりはバーベーキュー場で汗だくになりながら練習に励んだ。振付を考えるのは主に草なぎで、熱心に踊り続ける彼の姿を見ながら香取が「変な人でさ、変なこと言ったり急に変なことやるけどさ、スゴイ真面目でしょこの人。こんなところが好きです」と語った、ふたりの絆が垣間見えるシーンも非常に印象的だった。

アルピニスト野口健も「ここに到達すりまで色々あったのだろう」

ストリートダンス決行の日はあいにくの雨。それでも中止にすることなく、ふたりは土砂降りの中、新百合ヶ丘の駅前でダンスを披露した。それぞれのソロがあったり、フォーメーションにも工夫があったり、作り込まれたショーケースに仕上がっており、何よりも昔を思い出すように楽しそうに踊る彼らの姿が胸を打った。トップアイドルとして活躍してきた彼らが、雨の中、ひたむきに踊る姿には「泣けた」「感動する」と多くの声が寄せられ、アルピニストの野口健もTwitterにて「香取慎吾さん、草なぎ剛さんの『本気でストリートダンス』見ていたらウルウルした。ここに到達すりまで色々あったのだろうと。初心に戻りたいとあの土砂降りの中ずぶ濡れになりながらのストリートダンス。生き生きしていました」とコメントした。

ジャニーズ時代だったらあり得ない光景?

通りかかった人たちがスマホで彼らを撮影する姿にも「ジャニーズ時代だったらあり得ない光景」などのコメントが多くあがっていた。彼らが新たなスタートを切ったことが実感できた放送となったが、そんな彼らは11月にも稲垣吾郎を加えた3人で特別番組『稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(AbemaTV)を配信予定。11月2日21時から3日連続でお届けされる予定なので、要チェック。こちらも話題を呼ぶ番組となることは間違いないだろう。

左から稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾
[耳マン編集部]