次回の『関ジャム』はビジュアル系特集! 豪華ゲストが徹底解説&あの名曲をセッション

ニュース

[2017/10/6 13:18]

次回の『関ジャム』はビジュアル系特集! 豪華ゲストが徹底解説ッ

関ジャニ∞による音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』の10月8日放送回では、“ヴィジュアル系”をテーマにゴールデンボンバーの鬼龍院翔(ボーカル)、BREAKERZのDAIGO(ボーカル)、シドのマオ(ボーカル)とShinji(ギター)といったビジュアル系に精通するアーティストがゲストとして出演。彼らとともに、歴史や音楽的概念などを通し、ヴィジュアル系の魅力に徹底的に迫る。

左からShinji(シド)、マオ(シド)、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、DAIGO(BREAKERZ)

<耳マンのそのほかの記事>

ビジュアル系シーンの“あるある”も!? セッションではあの名曲を演奏

番組内でマオは、実際にバンド活動をしていくなかで自ら影響を受けたアーティストからビジュアル系シーンの“あるある”まで、ぶっちゃけトークを展開。Shinjiはスタジオで実際にギターを弾きながらビジュアル系の音楽をテクニック面から解説する。さらに番組恒例のジャムセッションのコーナーでは、関ジャニ∞のメンバーとゲストアーティストらがLUNA SEAの名曲『I for you』をセッションする。それぞれのアーティストやビジュアル系のファンはもちろんのこと、音楽ファン必見のマニアックな内容となりそうだ。ぜひお見逃しなくっ!

[耳マン編集部]