『アディーレ法律事務所』業務停止処分で「ブラマヨかわいそう」哀れみの声

ネットで話題

[2017/10/11 20:05]

「ロケ地がすぐに北千住とわかる」でもお馴染み

お笑いコンビ・ブラックマヨネーズがイメージキャラクターを務めている弁護士法人『アディーレ法律事務所』。同法人に業務停止が言い渡されたことが報じられ、ブラックマヨネーズに哀れみの声が寄せられている。

<耳マンのそのほかの記事>

ブラックマヨネーズ

『アディーレ法律事務所』のCMと言えば、バンドマンが貧乏キャラで登場したり、小杉竜一がストリートミュージシャン役を務めたりする音楽的な見どころ(?)もあったほか、「ロケ地がすぐに北千住とわかる」といったマイナーネタでも人気を集めていた。

「ブラマヨかわいそう」の声

今回、事実と異なる宣伝を繰り返したとして、東京弁護士会が『アディーレ法律事務所』に2ヵ月の業務停止の処分を言い渡したという。同件が報じられるとTwitterでは「アディーレ法律事務所」がトレンドワード入りし、「ブラマヨかわいそう」「むっちゃくちゃCM頑張ってたのに」など、ブラックマヨネーズを哀れむ声が多数あがった。吉田敬にも借金の経験があったことから同法人のイメージキャラクターを務めていたという彼らだが、CMのストーリーもひたむきに借金と向かい合う彼らの姿が印象的な仕上がりとなっていたぶん、哀れみの声も多く寄せられている様子だ。

東京弁護士会のホームページでは「弁護士法人アディーレ法律事務所らに対する懲戒処分についての会長談話」として、今回の処分についての詳細が公開されている。同弁護士会では臨時電話相談窓口を設け、『アディーレ法律事務所』の依頼者からの相談にも応じるとのこと。

[耳マン編集部]