“かぜ薬CMあるある”が詰まったMVが笑える……Negiccoとヒャダインが初コラボ!

ニュース

[2017/10/12 16:04]

Negiccoとヒャダインが初のコラボレーション

1994年から20年以上にわたってかぜ薬『ベンザブロック』のテレビCMを展開し続けてきたタケダの挑戦作が完成!? さまざまなかぜ薬CMの“あるあるシーン”を盛り込んだMV『かぜぐすリリック』が10月12日よりYouTubeにて公開された。

ベンザブロック『かぜぐすリリック』MVより

<耳マンのそのほかの記事>

MVは若年層にもメッセージが印象的に伝わるよう、親しみやすいキャラクターで活躍中の新潟在住アイドルユニットNegiccoが主演を務め、ももいろクローバーZやでんぱ組.incなどさまざまな人気アーティストへの楽曲提供も行っているヒャダインが作曲を担当。音楽や振り付けにも徹底的にこだわり、「鼻・のど・熱」といった症状別のかぜ薬のパイオニアある同社らしい、独創性に富んだMVに仕上がっている!

Negicco
ヒャダイン

細かすぎィ! “かぜ薬のCMあるある”がクスリと笑える……

同MVでは、これまで20年以上にわたって『ベンザブロック』のCMを展開してきた同社が、15秒や30秒といった短時間で「ご自身の症状に合った製品をご使用いただくことの大切さ」や「製品の特徴」などを正確かつ明快に伝えるために重ねてきた工夫の数々を、かぜ薬CMでよく目にする“あるある”なシーンとして盛り込みつつ、コミカルにご紹介。 「娘がかぜをひいた母を心配する」「幹部が光るイメージ図」「最後はみんなで“ピンポ〜ン♪”」といった“あるある”は、思わずクスリと笑えてしまうはず……! 全力でネタに振り切った同MVを、Negiccoのキュートな姿にも注目しつつぜひチェックしてほしいっ。

ベンザブロック『かぜぐすリリック』MVより
ベンザブロック『かぜぐすリリック』
[耳マン編集部]