“脱げる”シンガーソングライター藤田恵名があの大手事務所に移籍「これからも誰かの娯楽に」

ニュース

[2017/10/21 07:00]

多方面で活躍するセクシーすぎるシンガー

“脱げる”シンガーソングライターとして話題の藤田恵名が、若槻千夏、木下優樹菜、菜々緒、中村アンなどが所属するタレント事務所プラチナムプロダクションに所属することとなった。Twitterでも「アクセル踏んで加速して更に芸能活動に精進していく所存でございます!!! これからも誰かの娯楽になれますように」と意気込みをみせている。

藤田恵名

<耳マンのそのほかの記事>

2010年に福岡から上京、毎年行うワンマンライブでは毎回動員を伸ばし、2017年8月9日にメジャーファーストアルバム『強めの心臓』をリリース。グラビア活動でも『ミス東スポ2014』グランプリに輝き、それを皮切りに、2015年にはキングレコードのホラーレーベル『ホラー秘宝』のイメージガールを務め、2017年は全国から集まった約3,500名の応募者のなかから『ミスiD2017』に選出されるなど活躍をみせている。女優としても2016年に映画『EVIL IDOL SONG』で主演を務め、2017年にも『血を吸う粘土』(8月19日公開)の主演に抜擢された。

MCバトルでも健闘みせる

そんな彼女は、2017年1月にプラチナムプロダクションが主催した女性ラッパーによるMCバトル『CINDERELLA MCBATTLE』に“MCビキニ a.k.a 藤田恵名”というMCネームで参加。惜しくも優勝は逃したが、それが縁で同事務所に所属することになったという。「アクセル踏んで加速して更に芸能活動に精進していく」とのことなので、今後の活動にますます期待だ!

[耳マン編集部]