ビジュアル終わってんじゃねぇか! 岡崎体育が出演する『パピコ』ウェブ動画がおもしろい

ニュース

[2017/11/10 12:57]

岡崎体育の映像作品にハズレなし

MVのおもしろさで注目を集めるミュージシャンの岡崎体育が、ついに『パピコ』のCMに抜擢された!? ウェブで公開された『お風呂上がりにパピコを食べる歌』がこれまた秀逸な仕上がりとなっている。

<耳マンのそのほかの記事>

江崎グリコ株式会社は11月10日、『パピコ』のプロモーション動画『お風呂上がりにパピコを食べる歌』を公開。この動画は、岡崎体育がひょんなことから『パピコ』のCMに抜擢され、オリジナルソング『お風呂上がりにパピコを食べる歌』を歌い踊る妄想を繰り広げるという内容となっている。

「ビジュアル終わってんじゃねぇか!」「やっぱりビジュアルが終わってるこいつは」

岡崎体育は本人役のほか、CMを企画する江崎グリコの部長や、広告代理店のクリエイティブディレクターという1人3役を演じており、各シーンでのちょとした表情やしゃべり方など、演技力の高さがジワジワくる。

ウェブ動画『お風呂上がりにパピコを食べる歌』

クリエイティブディレクター役の岡崎体育が、本人役の岡崎体岡に「なんだこいつ!ビジュアル終わってんじゃねぇか!」「やっぱりビジュアルが終わってるこいつは」と暴言を吐くシーンもあるなど、自身のキャラクターを最大限に生かした秀逸な作品となっている。さすが岡崎体育……。『お風呂上がりにパピコを食べる歌』をエモーショナルに歌い踊る姿も必見だ。

!?

岡崎体育は「今回、パピコの動画出演のお話が来たとき、どのようなお気持ちでしたか?」という質問に対し、「やったー!大手製菓会社のCM出演はアーティストイメージ向上に繋がるぞー!快諾快諾ー!ありがとうございまーす!」とコメントしている。イメージ向上に繋がったのかは不明だが、彼がやはり芸人並におもしろいミュージシャンだということが改めて認識できる映像となっている。

[耳マン編集部]